LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 15日

リオ・サンパウロ

 何年前なのでしょう?
 写真の日付で93年ですね。
 8月17日に小牧を発ってロス経由でサンパウロに向かいました。
 傷みの怖い風、ダウンバーストらしきので離陸したばかりの日航ジャンボ機がドスンと落下・・・
 離陸時なのでエンジンはするスロットルだし、そのまま上昇を続け、少し上がってからなので尻餅もつかずに飛び続けられました。
 あれが着陸時だったら・・・
 中華航空機のように叩き付けられて私も一巻の終わりだったでしょう。
 あの時なら「業務出張中」「航空機事故」と言うことでかなりの賠償金が入ったでしょうね。
d0045383_23141564.jpg
 8月17日発だったので、その年は「熊野大花火大会」は見られませんでした。
 夜の便だったけど熊野上空は飛ばないし・・・
 丁度この時期に南米に入ったのです。
 真冬のくせに暑くなるし、寒くなるとサンパウロでも郊外では霜が降りるくらい冷えるんだそうです。
 公式訪問と言うことで、州警察の訓練なども見せられましたが、誘拐事件もあるし治安が悪いからと言って、州警察がヘリから特殊部隊の降下訓練を・・・
 サンパウロはましな項だけど、スラム街は近づけないし・・・
 当時はハイパーインフレなので、ものの値段もいい加減でした。

 車が多い割に「アルコールエンジン車」が走っているので意外と空気が綺麗でした。
 今はどうなのでしょう?
 サトウキビなどからアルコールは採っていましたね。
 記憶にあるのは・・・
 演説の好きなラテン系人間の影響で日系人も挨拶には身振り手振りで格調高く・・・
 と言っても、ポルトガル語などわかるはずも無く、最後の「ムイント オブリガード」が出るのをひたすら待って、盛大な拍手!
 それと、砂糖の産地だからか目茶目茶甘いエスプレッソ!
 普通に飲んでも口の周りがべたべた・・・
 良かったのは例の焼き肉・・・食べ放題でたらふく肉を食いました。
 もの凄くプロポーションの良い別嬪さんがいますが、私は嗚呼言うのより「可愛い子」が好きなのでもう一つサンバの踊り子には興味もてませんでした。
d0045383_23142842.jpg
 テレビでは・・・
 開会以来何日とかで日本人がリオで引ったくりとかの被害になったのは9件だとか言っていました。
 滅茶少ないでしょう。
 ブラジルも随分頑張ったのでしょう。
 鴨がねぎ背負ったような日本人がそれで済んでいるのですから・・・
 ヨーロッパでロマ人(ジプシー)のかっぱらいが横行した時も鴨は日本人でしたからね。
 インドネシアの睡眠薬のませる美人局賭博なども鴨は日本人・・・
 中国人が頑張る振り込め詐欺も鴨は日本人・・・
 海外進出し一杯投資して騙されるのも日本企業(一流企業)・・・
 私は汚い格好で歩くのでどこへ行っても引ったくりはおろか、物乞いの子どもも寄ってきません。
 むしろ、物売りのおばさんから果物など貰う方です。
 喜んで良いのかどうか・・・
 今でも、「飯おごったろか」というのがあっても、「飯おごれ」などと言う人はいません。
 そんなだから、恋人の一人も出来ないのでしょうね。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へにほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-08-15 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23399880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 段々無信心に?      熊野の旅 まずいよ! やばいよ! >>