LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 14日

やっぱり駄目ですね。 どうしましょうか?

 8月13日 親地町の盆踊りでも見がてら・・・と思って19時30分頃に家を出て、7蕃から逆に1番を目指しました。
 7・6・5は良かったのですが4番が駄目
 外を眺めたけど誰も居ません。
 このゲート、ロックのピンをはめ込むと簡単には抜けないのです。
 普通の人だとピンが外せなくて閉められないでしょうね。
 ほんの僅かに扉が自重でかしいでいるのでしょうけど、調整出来ないほど僅かですね。
 でも、何とかしておかないといざというときに大変ですね。
 県土木関係の人が読んだら、対策お願いいたします。
d0045383_23501889.jpg

 4番ゲートの処理をしている時に携帯が鳴って別軒で呼び出されて中断し、再開出来たのは20時30分頃でした。
 そして、2番と1番が駄目でした。
 これらも外には人影も無し・・・
 閉めるのは簡単ですが、桟敷で外からの階段が殺されているのです。
 夜ですから全部を見渡せていないので人が居る可能性もあるのです。
 その為に、外階段を作って内側に戻れるようにしたのですけどねえ・・・
 なのに・・・花火だからって桟敷でそれを潰す神経が不思議です。
 桟敷も作られない場所が増えて、この通路くらいは確保出来るはずなんです。
 足りないのなら、一番場所を取っている「熊野市」の桟敷と「観光協会の桟敷」をほんの少し減らせば良いだけなんです。
 どう考えても、人間無視の計画ですよね。

 来年の計画でこの道を閉鎖するようなら、正式に堤防の歓談の意味合いなどを問いたださなくてはならないですね。
 簡単に対処出来ることだし、去年今年と原書方をお願いしているのですからね。
 難しいことなら目をつぶりますけどね。
 まさに、行政の体質が現れている事象です。

 一般質問の時間を割く人用など無いはずですが、やらなきゃ無視されるのかな?
 こんな事まで市長に聞かなきゃ駄目な町なのでしょうか?

 あと一週間ほど夜回りは続きます。
 百年に一回とか、千年に一回のためですから「馬鹿みたい」と思う人も居るでしょうね。
 私はまだ歩けますから・・・
 伊勢湾を含め結構まともな台風をこの海辺で経験した来ました。
 東南海の話も祖母や近所の人に聞いたし、大泊・新鹿・尾鷲の人には聞きに行ったりしました。
 今となっては語れる人がほとんど居なくなっていますけどね。
 だから、簡単なことはしたいし、して欲しいのです。
 大学教授でもないから「権威」は無いですけどね。
d0045383_23381811.jpg

 22時・・・気になるので再度巡回・・・3番が開けられた!
 一難のうちでこの時だけが駄目なんです。
 でも、階段が使えないので開けて出る人も居るわけです。
 通れないのですから・・・
 役所が通れなくしたのですから、「防災」だからって個人の私では強く言えません。
 一応の確認して閉めていますが、閉め出しちゃった時の責任は私の所に来るのでしょうね。
 それでも私は町を護るために閉めますよ。
 県と市はどう答えてくれるのでしょう???
 公式見解を聞きたいですね。

 ニュースでは知事と尾鷲のトップが話し合いをしたのだとか・・・
 効果あるのかな???
 サミットが大成功だったと話したのだとか・・・
 トップって雲の上の人みたいですね。
 一般の予算にしわ寄せがあったと言う話はどうなったのでしょう?
 そんなこと聞いたら嫌われ丁のでしょうか?
 シナリオには書かないでしょうね。

 
 ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-08-14 04:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23397751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 まずいよ! やばいよ!      熊野の旅 花火は無事に出来そう... >>