人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 12日

学習しないのかねえ・・・ ゲートを閉めろという指示は???

 今日は浜で主催者発注?の業者さんが工事をしていたようです。
 浜割りのくい打ちやテープ張り、浜への電源供給用のパイプ埋設などです。
 だからでしょう・・・
 昼間からあちこちのゲートが開いていました。
 去年もそうだったのですが・・・
 こうした業者が入った日はゲートが閉められないのです。
 個人の桟敷とかを組に来ている業者さんの方が閉めてくらます。

 浜割りとか電気工事って発注側も請け負い側もはっきりしているはずですよね。
 「作業終了後はゲートを必ず閉めること」と言う注意書きを添えるだけで指示出来るはずですよね。
 発注側に「ゲートは閉める物」と言う意識がないのでしょう。
 地元の人で開け放す人は防災意識の高まりで居なくなりました。
d0045383_20111520.jpg

 8月11日19時過ぎからの巡回で、7つのゲートのうち5つが閉まっていませんでした。
 完全開放で開放してロックするピンまでかけてあったのも二門ありました。
 ひどい物ですね。
 勿論、浜には人っ子一人居ませんでしたよ。

 これは去年も私が毎晩巡回しブログにも載せ議会でも取り上げたことなんです。
 今年は観光スポーツ交流課での巡回と門締めはやってくれているようですが、根本的には変わっていないのです。
 先に書いたように、発注時にきちんとしてあれば、業者さんの責任も問えます。
 例えボランティアでも、町を危険にさらす行為は「けっこうけっこう」とは行きませんからね。
 たしかに、花火は大変でしょう。
 でも、こうしたことは学習して欲しいですね。
 私も何時までも元気で巡回閉鎖しに回れませんよ。

 三十年ほどにわたり、木本堤防・潜堤に関わり、今の技術と予算で最善の方法を講じて貰って町を護ってきたのです。
 それだけに私はうるさいですよ。
 海岸線に住む人も半分になりましたが、お亡くなりになった方々からも安全を託されましたからね。
 桟敷の危険性も長年の経験から指摘しているんですが・・・
 なぜ聞く耳を持たないのでしょう?
 二年もすれば持ち場が変わるから???
 住民市民は配置転換しませんよ。

 
 ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-08-12 04:08 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23391745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ちょっと遅い 月例広...      熊野の旅 山の日? 防災って・・・ >>