人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 04日

熊野の旅 この週末は大きなイベント二つ・・・

 田舎ではそろそろお盆です。
 7日からお盆に入ります。
 今でも、初盆の家は7日の夕方までには用意万端整えます。
 飛鳥の方だと、仏間・奥の間には墓石の形をした「灯籠・精霊様」を祀り、その周りにぼんぼり状の灯籠を置きます。
 そして、これから毎日、灯籠流しか灯籠焼きの日まできちんとお膳を作ります。
 初盆の家には集落・親戚などがお参りするのですが、この日が色々なんです。
 木本は7日から構わないらしいですが、飛鳥は基本的に13日です。
 飛鳥では縁側に「水棚」というのを作って「餓鬼」のために供え物をします。
 お盆の法要を「施餓鬼」というのですから、この風習が正しいのでしょうね。
 でも、家の仏様にはきちんとしたご飯とおかずですが、「水棚」に供えてあるのは、「里芋の茎の刻んだの」程度なんです。
 物が無い時代にこうなったのか、ガキに甘い顔すると居座られるというのか・・・
 福祉の原点を見るようです。
 人の道、仏の道を説くお坊さんもこれで良しとしたのでしょうかね?
 また、坊さんに嫌われる事書いちゃいました。

 お盆に入ってくると、お盆と言うだけで暮れ同様皆さん「忙しなく」感じるようです。
 今はありませんが、支払いも「盆・正」で済ませたくらいですからね。
 つまり、「節季」並に忙しいと言うことで、お盆行事以外はあまりやりません。
 「熊野大花火大会」は木本の極楽寺さんの「追善花火大会」で灯籠焼きの日にやった物なのです。
 だから、曜日に関係なく8月17日です。
 随分昔に日にちを変えようという話もあったのですが、この由来があるので動かしませんでした。
 観光的には損していますけどね。
d0045383_22193418.jpg

 今週末、8月6日土曜日は紀和町の「火祭り」です。
 良い祭りで毎年出掛けるのですが、雨に遭うといきなり9月まで延びちゃいます。
 これも、「お盆」の最中には出来ないからです。
 9月まで延びると季候が良すぎて・・・
 ビールはあまり売れないでしょう。
 会場のすぐそばに大きな駐車場があります。
 それに、おでんとか食い物もあります。
 最後には結構まともな花火もあります。
 早く行って「湯ノ口温泉」に浸かってからと言うのも良いと思いますよ。
 多分、私は北山砲の近辺でカメラを持ってうろついていると思います。
 飲む人は運転手帯同で行って下さいね。
 紀和は紀宝警察署管内です。
d0045383_22261241.jpg

 明けて8月7日は記念通りで「響鼓inくまの2016」があります。
 午後2時開演です。
 天気が良いともの凄く暑いですが、やっぱり外の方が良いですよ。
 降ると市民会館に逃げ込んじゃいますが、そこでは「一杯やりながら・・・」なんて出来ませんからね。
 それに、イベントと下は惨敗になります。
 このイベントにも顔は出しますが、ずっと居るほど忍耐力がありません。
 何度か顔を出して写真撮ると逃げ帰ります。
 これは昔、通産省か何かの物産展で東京ドームで二日間も太鼓が鳴っていたので拒否反応が出たのかも知れません。
 秋田だとか能登だとかの超一流の太鼓だったようですが、バックグランドにしては・・・
 マニアなら泣いて喜んだでしょうけどね。
 これも木本小学校などが駐車場になっているはずです。

 
 ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-08-04 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23373969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 石畳の道にはこんな事...      熊野の旅 番外 こんなのin広島 >>