人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 20日

熊野の旅 よくわからない場所

 大泊海水浴場の上側、国道42号線そばの土地ってややこしい物だったのです。
 以前に議員だった頃に実地を見に行った時に、昔、下へ降りる道のあった部分がパチンコ屋の敷地として一部占領されていたりしました。
 そして、国道が移った跡地の払い下げ部分、民地、変形した土地がぐちゃぐちゃと・・・
 使っていなくても道は市の物のはず・・・
 きちんと分かるように・・・とは言ったのですが、そのあと11年議員では無くなっていました。
 その間にパチンコ屋跡とか釣り餌屋とか民間の物も買い上げたらしく、大きな土地が出来ています。
 すっきり解決したようですが・・・
 土地買収の経緯はわかりません。
 境界確定の経緯もわかりません。
 道路脇の縞状の土地に野立て看板?があるのもよくわかりません。
d0045383_20462883.jpg

 ここは下の写真のように「鬼ヶ城センター大型バス専用駐車場」です。
 VW UP!の影には一般車両駐車禁止の看板があり、ゲートはほぼ常時閉まっています。
d0045383_20501860.jpg

 まあ、熊野市の土地ですし、「ふるさと振興公社」が鬼ヶ城センターと一緒に管理を請け負っているのでしょう。
 もの凄くゆったり取ったスペースに普通車用の駐車区画があり、普通車が止まっています。
 これは鬼ヶ城センター従業員の車だと思いますが熊野市では無く管理者が決めたことなんでしょう。
 仕方ないとも言えますが、ここは今の季節、「超一等地」なんです。
 何人かの市民の方に・・・「あの車は何?大型じゃないのに・・・」と聞かれました。
 一般の人が使えるようにすると、管理しにくいです。
 でも、大泊海水浴場は地元の子どもの自転車置き場も確保出来ていないのに・・・
 一般の人、市民に対する配慮が足りないようですね。
 広大なスペースがほぼ年中空っぽなんです。
 何しろ、大型バスの客を鬼ヶ城に降ろし、バスを回送してここに置くという考えですが。鬼ヶ城センター横には確か県の大型バス用の駐車スペースもあるんです。
 今は昔のように十数台もバスを連ねてくる大きな団体さんは来ませんからね。
 市有地ですから固定資産税も入らなくなっているでしょうね。
 向こう側はホテルの敷地で私有地だと思います。

 余談ですが・・・
 大きな団体さんが減った理由に・・・
 「公職選挙法」も関係あるようですよ。
 昔は都会の方から「〇〇後援会」なんてのが続々やって来ましたからね。
 今でも「観劇ツアー」なんてあるんだとか・・・
 昔だって会費は取っていたそうです。
 「勝浦温泉と那智山観光一泊二日の旅・会費1000円」なんてね。
 
 
 ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-07-20 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23308011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 新出町稲荷の夏祭り      熊野の旅 海の日 海と川 >>