人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 03日

熊野の旅 夏 夏 夏 海開き

 今日は良い天気のはず・・・
 大泊海水浴場と新鹿海水浴場の海開きだと思います。
 海水浴が下火になってずいぶんになりますね。
 私の青春時代だと、湘南の海なんて泳ぐ所では無かったですね。
 まさに「海水浴」・・・塩水のお風呂でしたね。
 まだまだマイカーの時代じゃ無かったし、電車で海水浴へ・・・
 そりゃあ、海の家もシャワーも儲かったでしょう。

 何しろ、歌舞伎町を流しながら・・・
 「ねえねえ! 海見に行かない?」と、声を掛ければ結構ハント出来た時代ですから・・・
 いやいや・・・
 「できた」のでは無く・・・
 「出来たそうです」

 「新島」なんて「〇女捨て島」なんて言われ出していましたね。
 私はそんな島には行っていません。
 その時代から暫くは新鹿も大泊も結構賑わったのです。
 民宿もどっさり出来て・・・
 有料のシャワーをやって居る家が何軒もありました。
 新鹿では「貸しボート」まで・・・
 大泊は木本・井戸から近いので上の道路際には自転車がどっさりありましたね。
 下北山の学校などは奈良交通を仕立てて海水浴に・・・
 砂浜には目の毒なような女の子がどっさり・・・

 何時の頃からか全国の海水浴場から人が居なくなってきましたね。
 東京では「豊島園」「池袋」なんて大きなプールが出来て来て、「波のあるプール」「流れるプール」「滑り台」・・・
 電車賃がいらないしトータルでは高くない・・・
 シャワーのセットで安心・・・
 町の人が外へ出なくなって当たり前ですね。
 マリンスポーツだなんて騒いでも、普通の人が居ない海岸は淋しいです。

 海水浴は7月中頃以降8月はじめまでの4~5回の週末の天気次第です。
 降っちゃあ駄目、台風が出来ちゃあ駄目・・・
 今年はラニーニョ??? 台風はどうなのでしょう?

 新鹿は三箇所ほどある駐車場は新鹿区?観光協会?が管理して係が居ます。
 きちんと管理出来ているので分かりよいでしょう。
 大泊は公有地も無いのでちょっとばかり不明朗です。
d0045383_2121841.jpg

 大泊海岸 赤外写真です。 NIKOMAT EL
 そうそう・・・
 大泊が特にそうなのですが、遊びに行った人・・・
 荷物や履き物に気をつけて下さい。
 波が来ていないからと言って波打ち際から便利な所へ置かないで下さいね。
 干潮・満潮の差が結構あります。
 干潮から満潮まで6時間ほどなんです。
 三時間も経ったらえらい違いなんです。
 私など、大泊に行くと人様の履き物などを高い所に勝手に移すことはざらです。
 下手すると浮いていますからね。

       
     
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑
         

by je2luz | 2016-07-03 04:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23266541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昔の夏 川開き?      熊野の旅 農業と田舎の暮らし >>