人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 20日

熊野の旅 今年もあります「レインボー商品券」

 昨年は安倍総理が突然バラ撒いた「地方創生の金」でうんと割引の多い「レインボー商品券」が売られました。
 今年は、年度当初は通常のものが出ていたようですが、またまた。補助金を使って、「成果報告の出来る事業」と言うことでよく似たのが出ます。
 特典が減ったので「スーパー」ではなく「プラス」になっています。
d0045383_20271158.jpg

 7月1日からってもうすぐですね。
 この原本は「熊野商工会議所」の会報です。
 左ページが会報表紙ですから、冊子名や6月号など出ています。
 右ページは裏表紙ですね。
 まさに、「レインボー商品券スーパー」一色です。
 でもねえ・・・
 前にも書きましたが、「レインボー商品券」の発行母体は「熊野商工会議所」では無いんですよね。
 そのなか?にある任意団体の「熊野市商店連合会」なのです。
 去年も億の国も金がそんな団体に放り込まれたのです。
 不正があるなし以前に、ちょっとおかしいです。
 この団体。幽霊らしく。この冊子でも連絡先の電話が「89-3435」熊野商工会議所のままなんです。
 昨年も、「別団体ならせめてこんな時の電話番号くらい別のを使えよな」と言ったのですが、まるで聞く耳無し。
 この公金の流し方も「当たり前」と思っているのでしょうね。
 いかにも今の熊野市らしいです。
 外郭も別団体も仲間内???
 規律・自制なんて無いのかなあ???
 こんな部分に気が付いて、指摘するのは私だけだから問題なし???
 市民など事実を知るよしもまし・・・
 こんな事を公にする私は「反逆分子」?
 ここも、別団体ですから議会は手が出ない!
 手を出そうなんて物わかりの悪いのは居ないかな?
 不正が無ければ予算を切るのは難しい???

 公金を動かす健全と責任は市長にあるんです。
 仲間内と言われる団体向けには大甘の財政投入・・・
 違法性とまでは言えませんけど、任意団体にいくらでも公金が流せるのはやっぱりおかしいですよ。
 任意団体は民間とどこ違うのかな?
 おかしいよ・・・なんて警告も無視ですしね。

 市民・議員って悲しいですね。
 「〇〇にあらずんば人にあらず?」
 でもね
 私が読んだ古い本に・・・
 「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし・・・」 なんてのもありますよ。

 今は民主主義、法治の時代・・・
 「天誅」なんてありませんしね。
 「無血革命」を目指す?
 そんなに血気盛んな歳でも無いけどね。
 「市民の皆さんの力を信じます」としか言えません。
 「たけき者も遂にはほろびぬ、 偏に風の前の塵に同じ」
 塵ほど簡単には吹き飛ばないでしょうね。
 みんなでほっぺた膨らまして。ぷーーーっとやれば・・・

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

by je2luz | 2016-06-20 15:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23234593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市の宿泊事情、大幅改善      熊野の旅 一般質問 通告書 要旨1 >>