LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 19日

熊野の旅 イベント各種

 まず・・・
 「さっしートップ当選おめでとう!」 243.011票?
 今のAKBグループ・・・
 ややこしいのでHKTの「さっしー」しかわかりません。
 一昨年?
 出張で博多に行った時・・・
 江戸を所払いされた指原莉乃ちゃんが博多入りしてデビューだとかで騒いでいました。
 「さっしー」って、そんなに可愛い子ちゃんでも無いし、美人じゃ無いし、お嬢ちゃんでも無いし・・・
 どっちかというと品はないし・・・
 でも、好きですね。
 おめでとう!

 おめでとうの後にはあまりややこしいこと書きにくいですね。
 「イベント一杯やるくらいならサッシーでも連れてこい!」なんて言えませんしね。

 この18日19日は熊野市はイベントだらけみたいです。
 18日は土曜日だけど、「恒例のぜんざい市」恒例になりつつある「熊野ベースボールフェスタ」もう一つ恒例化しつつある「ツール・ド・熊野」、磯崎農村公園の「シーサイドフェスタ」と言う歌のイベント・・・重なりました。
 他にもあったでしょうね。
 明日も野球の方はあるようです。
d0045383_2247611.jpg

 高校野球の名門・強豪を集めて練習試合をするフェスティバルも、地元の高校は甲子園にも出たこと無いのに、全国の野球名門高校がやって来ているようです。
 今年は話題の、早実・清宮選手も来ているようで、マスコミも取材が多いようです。
 強豪校が揃うので地元の木本高校野球部なども対戦出来るようです。
 木本高校からも昔の岩本にはじまり何人かはプロ野球に行っていますが、甲子園は遙か彼方ですね。
 むかし、三重県だけでは甲子園には行けず、三岐大会に勝たなくては成らない時に、岐阜に負けて出場が叶わなかったこともありますが・・・
 毎年名門が来ていても市内では話題にならないんですね。
 スタジアムにはスタンドも完備されているんですけどね。
 こんなのがあるから「防災公園と言う名の野球場」を作るのかな?
 どうして、胸を張って野球大会をやるって言えないのでしょうね?
 私が色々言う前からこんな調子です。
 もう、草野球チームの無くなって来て野球ファンも減って居るから???
 リトルリーグも中学野球部も存続が心配されているので「波及効果」はあまり無いのは確かです。

 自転車は他所では組みにくい公道を閉鎖しての長い距離の山岳コースが取れるので、主催者にはありがたい所でしょう。
 過疎も進んで、地元の交通に与える影響も少ないですからね。
 一部のチームは市内への宿泊もあるようです。
 残念ながら「ツール・ド・フランス」ほどのビックには成れないし,日本では自転車競技はマスコミさんも乗り気薄ですね。
 たしかに、あの速度で走り抜けられるとテレビでは絵にしにくいですよね。
 私も、そんなに興味がないので。沿道のロケーションの良い所に何時間か前に張り込んで、やり直しの効かない高速カットを撮って、規制解除まで待って帰宅するほど熱心にはなれません。
 野球よりは町中で自転車を積んだ車とか自転車乗りを見掛けるので、市民も、「自転車が来ている」のは知っている様です。
 
 知事さん・県議会議員さん方・市長さんなど、集まって居たようです。
 あの方々がイベント好きになる気持ちも少し分かりますね。
 選挙区内駆け回って挨拶したりパフォーマンスしたり・・・
 胸には来賓のリボンが・・・
 あれだけ余分な忙しさがあったら、県民市民と接触する時間も減るでしょう。
 部長・課長のレクチャーを受け、書類を見て指示を出す時間ってどれだけ残るのでしょう?
 すごいですね。
d0045383_22484261.jpg

 私は近場の「ぜんざい市」を覗きに行ってきました。
 木本町本町石畳古道通りの商店の人達が頑張って居ます。
 今月は木本高校の吹奏楽部がメインの出し物でした。
 お客さんは・・・
 井戸から歩いて「ひまわり保育所」?の子供達がいつも来ています。
 花の窟神社の「お綱掛け神事」にも来ていますね。
 あそこは「お散歩」が売りですから、遠くは無いのでしょう。
 あの娘達の中に「何か」が残れば良いのですけどね。
 ???
 「ぜんざい食べたなあ・・・」は残るかな?
 そんなことの積み重ねが郷土愛とかを生むはずなんですよね。
 「シャウセスク」じゃあるまいし、「洗脳」なんて出来ないのですからね。

 電光掲示板・・・
 「野球」と「自転車」は表示したようです。
 「ぜんざい」は???

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

by je2luz | 2016-06-19 04:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23232349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 一般質問 通告書 要旨1      狙いは何? 産学協同ならぬ行学協同? >>