人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 12日

熊野の旅 パンフレット 

 昔はパンフレットとかチラシは版の制作から印刷に掛けて、結構大変だったので、あまり作られませんでした。
 更に昔には「謄写版」なんてので作って細々と・・・
 オフセット印刷なんてのが入って来ても「版下」の作成が・・・
 
 今はコンピューターで素人でも原稿が出来ちゃう時代です。
 三色カラー印刷なんて言葉を聞かなくなったくらいですからね。
 活字だってフォントの種類が一杯あって選ぶのに苦労するくらいです。
 横二倍角、四倍角なんて、今の人は聞いたことも無いでしょうね。
 そんな夢のような時代になったからか、どこへ行ってもパンフレットやチラシだらけです。
 まあ、私が「清流」を8000部ほども発行出来る時代ですからね。
 イベントや行事に補助金が入るので、作りよいのもあるでしょう。
d0045383_21224382.jpg

 これは、今、「熊野市文化交流センター」においてあるものです。
 左は何回目かわかりませんが、7月5日の「JAZZ FESTIVAL」です。
 私などはジャズが学生に広く聴かれていた時代の人間です。
 新宿の「ビレッジ」とか「ビレッジ・バンガード」なんてところで、大音量の中で徹夜したり・・・
 ジョン・コルトレーン、セロニアス・モンク、オスカー・ピーターソン、アート・ブレーキー・・・
 今でも車にはCDが乗っていますね。
 ジャズを徹夜で聞いていた晩は女っ気など無かったですね。
 今はこのフェスティバルへ出掛ける気にもなりません。
 「歳」ではなく「時代」が違う気がします。
 さすがに大音量のJAZZは市民会館でやるようです。
 でも、デキシーとかのような熱狂的なものでは無さそうですね。

 右は7月16日の「上方演芸を語る会」だそうです。
 中学生の頃、漫才が好きで、ラジオにがじりつきました。
 長いアンテナ線を引っ張って聞いていましたね。
 「ダイマル・ラケット」「A助・B助」なんて時代ですね。
 「「なんじゃとて!・・・はいな!」
 「パイロンピカソ ジャンバラヤのくまこ」
 ナンセンスギャグのはしりでしょうね。
 大学時代は「新宿末廣亭」で落語を聞いていました。
 今同様、趣味思考はバラバラでしたね。
 この出演者では「くにお・とおる」のコンビは正当派ですね。
 でも、テレビでは受けないようです。
 若い人はわからない所で笑いますから・・・
 
 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

by je2luz | 2016-06-12 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23214666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 本日より6月定例会 ...      熊野の旅 客人も帰ったし・・・  >>