LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 09日

熊野の旅 後二ヶ月ほど 花火の準備に入りました

 今年も「熊野大花火大会は8月17日です。
 8月17日は水曜日ですね。
 ウィークデイ、週の真ん中ですからそんなに混まないと思います。

 もう、ポスターも出来てあちこちに貼られています。
 「広報くまの6月号」にも関連の記事も載っています。
 先日の熊野市議会全員協議会の席でも「花火愛好会」への継続加入のお願いというのがあり、今年も全員加入しました。
 会費は一口一万円です。
 これは誰でも加入出来ますから、観光協会や市役所観光スポーツ交流課に問い合わせれば入り方を教えてくれると思います。
 会員になると花火本部脇の桟敷に席が用意されるようですよ。
 一口で3人分だそうです。
 熊野市観光協会のHPの中の下のページに載っています。
http://www.kumano-kankou.info/kumano-fireworks/association/
 なんと言っても「スポンサー」に成れるのですからね。
 いかがですか?

 毎年問題になる、浜の場所取り・・・
 去年は時間を切って解禁したのですが、少しトラブルがありました。
 今年も日時を決めての開放になる様です。
 老人などの弱者対策がどうなるかはまだわかりません。
 それに、去年、後で問題になった新出町ー馬留の問題も考慮中のようです。
 浜はみんなのもの・・・
 不明朗になってはいけません。
 浜の看板や広報での周知があるそうですが、ローカル紙も載せるでしょうね。
 詳細がわかればここにも載せます。
d0045383_21554820.jpg

 もう、浜には注意書きの看板が出ています。
 詳細が決まればこんな看板がゲート(階段)ごとに建てられるはずです。
 今の看板の中身は・・・
d0045383_2157222.jpg

 ここにもあるように、花火前には浜の起伏調整を兼ねてブルでの整地があり、危険ライン・有料浜席・露天商エリア・通路・一般席などの「浜割り」、ライン引きがあります。
 例年、7月頃から浜に場所取りテープを張る人が居ますが、これは全部撤去されます。
 この長いテープはブルでの作業の邪魔になり、作業員が手で巻き取りながら撤去します。
 恐ろしく手間が掛かります。
 と言うことは、金も掛かるのです。
 無駄で邪魔!
 でも毎年やりますね。
 多分同じ人が多いのだと思います。
 是非やめて下さいね。

 それから・・・
 昨年私が問題にした、堤防を一番先から閉鎖し、半月も通せん坊した「有料桟敷」は今年は桟敷を組まないで、折りたたみ椅子とテーブルで当日だけの席にするそうです。
 その方式なら、準備を入れても3日も必要ないでしょう。
 他の桟敷も組んだ捌くより,レンタルの椅子を借りた方が安いのでは無いでしょうかね?
 ついでに、全部、熊野市・花火本部・観光協会で管理して、椅子を貸しだした方がすっきりするでしょう。
 今年はどうなるか未定ですが、これを突破口に、桟敷を許可している三重県に「堤防上の遊歩道」を閉鎖しないように働きかけます。
 今年はまだ無理でしょうけど、長期間占有を去年問題にしたことで一歩進み出しました。
 「役所がやるんだから何でも通る・・・」では駄目な時もあります。
 特定の団体や個人が遊歩道を一週間も十日も半月も余って占有して・・・
 昔と違い評判が非常に悪いんですからね。
d0045383_22101880.jpg

 去年は高波で延びたこともあり、花火が「赤字」になっています。
 これが続くと大変な事に・・・
 その為にも、「観光協会」をきちんとした法人にする必要があるでしょう。
 今は任意団体なんです。
 レインボー商品券発行と言い、任意団体に公金が流し込まれるのは感心しません。
 「民間は助けない」という誰かさんの方針ですが・・・
 「任意団体なら・・・」ではいけませんよね。
 せめて形だけでも整えないと・・・

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

by je2luz | 2016-06-09 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23207237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 時の記念日 井戸川改...      熊野の旅 月例 広報くまの6月号より >>