人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

熊野の旅 やっぱり出て来た・・・工事費未払い

 先般来問題になっている、「土木事業工事費未払い問題」・・・
 前回の説明の時にも、「まだまだあるから調べて見るべきだ」と指摘し、市当局が「一応」聞き取りした結果が、6日の全員協議会で発表されました。
 やっぱり出て来ました。
 四つの工事ですけどね。
 どこまでを「サービス」とするか、どこからを「押しつけ」とするかは、当事者の受け取り方になるでしょう。
 ただ・・・
 土建業者や建築業者にとっては、「熊野市各課」はお得意様、命を握った元締めなんです。
 私が聞いた範囲でも・・・
 「市に文句があっても滅多のことでは言えんわのう・・・」
 「文句言うてちょこっと追加工事費もろうて仕事切られたら・・・」
 と言うのが多いのです。
 「指名競争入札」という制度も、公平にチャンスを与えるという建前だけでは終わらない可能性をはらんでいますからね。

 今回の4件は額もさほど大きくないですが、人件費や産廃処理費などを持ち出せば業者もしんどいのです。
 「これで終わりかと思います」という説明に・・・
 先ほどの業者さんの言葉を挙げて・・・
 「ものを言えない業者さんの立場があるし、これ以上は出ては来ないかもわからないけど、これで全てでは無い事は理解して欲しい」
 「今までの言ってきたが、本体工事に対しどの辺までが無料追加でやって貰えるのか基準を定め、きちんと処理するように・・・」と要望しておきました。

 長年にわたる悪い習慣・・・
 書類も図面も無しの口頭発注・・・上司への報告も無し・・・
 百貨店とかスーパーでも納品業者を平気で泣かせるのが日本の風習ですが、決して良いことでは無いでしょう。
 それを役所が率先してやっちゃあいかんですね。
 ???
 臨時職員、非常勤職員の比率は役所が一番悪いんですよね。
 ブラック企業寸前!
 他所から来る人には甘いのにねえ・・・
d0045383_2195056.jpg

 おじいちゃんもおばあちゃんも、兄ちゃんも姉ちゃんも、商売人も土建屋も大工・左官・百姓・山行き・漁師もみんな市民なんです。
 その市民のために市役所はあるんです。
 地方自治法も地方公務員法も市民のためにあるんです。
 「観光スポーツ交流」の前に市民が幸せじゃないとねえ・・・

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

by je2luz | 2016-06-07 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23202001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 月例 広報くまの6月号より      熊野の旅 今日は6月議会の準備日 >>