LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 06日

熊野の旅 今日は6月議会の準備日

 市議会というものは市長が召集する形になっています。
 だから、どこかの市長さんは議会を招集せずに、「専決処分」という形で物事を独断で進めたり出来たのです。
 あんなことは常識ではあり得ないのですが、常識の通用しないのも政治の世界ですからね。
 誤解の召集は市長が一週間前に行うように定められていますが、最近では条例によって一度開いた議会を閉会しないでおく手法がとられ、「通年議会」などと言われるものもあります。
 もう一つは、議会の招集権の規定を議会側に大きく引っ張って、議会からの要求で開会出来るようにする動きもあります。
 今の熊野市議会はまだそうした条例は出来上がっていませんから、市長が召集しています。
 通常ではそうなって居ても、議会側からの要求があれば市長は召集に応じるのです。
 必要以上に議会と市長がぎくしゃくするとおかしな事になるのです。
 揉めることが良いことのように言う向きもありますが、決してそうでは無いでしょう。
 「議会」は「議論を尽くす場所」であり、喧嘩する場所ではありませんからね。
 私がこう言うと少しおかしいかな?
 でも、私のスタンスはずっとこうです。
 人一倍意見も言い、文句も言うけど、クーデターを起こす事態ではないですからね。

 明日は「議事運営委員会」というのがあり、召集される「6月定例会」の日程と議題の取り扱いを決めます。
 この「議事運営委員会」も以前は、条例化せずに、議長が座長で各常任委員会の正副委員長とで構成していましたが、法律によって条令に基づくものにするよう示唆されたので今は正規の「議事運営委員会」です。
 近年は志願してここに所属しています。
 取り立ててやることもないのですが、一応古参議員なので、議事の上げ下げには目を配ります。
 本会議というやつはやり損なったからと言って、すぐに。「じゃあ、やり直そう」とは行かないのです。

 この「議運」の後で、慣例として、「全員協議会」というのが開かれ、議事日程の発表の他、当局からの連絡事項などが出されます。
 非公式の公式場面的なものです。
 議会では議案を前もって審査することが出来ません。
 だから、議案に関してはやらないことになっていますが、この前から続く「不祥事」などの説明はこの場所になります。
 本会議場での議案質疑は「二往復」と決まっていますが、「全員協議会」が議案ではありませんから、質問は一応無制限です。
 しかし、ここも喧嘩の場では無いし、不必要に叩けば、当局が何も持ち出さず隠す方向になります。
 法的には、この場を活用しないと、当局を正す場は、「一般質問」になってしまい、「一時間」という制限の中でのやりとりしか無くなります。
 大きな不正なら「百条委員会」なんてあるのですが、ここまで行く時は大変な事態です。

 限られた議会や議員の権能の中で、どういう風に当局の説明を引き出すか・・・
 そういう風に誘導するのか・・・
 私が頼りにするのは「市民感覚」です。
 少々生ぬるく奈路ことがあるのは、「議会」のシステム上仕方ないところもあるのです。

 さて・・・
 明日は何が出てくるのやら・・・
 私が良く書く・・・
 「今日の話は昨日の続き・・・」 などとならない事を望みます。
 「先頃の続きがございまして・・・」などと切り出すようではろくなことは無いでしょう。
 無いとは言えないのですけどね。
d0045383_2048289.jpg


 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-06-06 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23199305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by amitani0221 at 2016-06-06 13:35
はじめまして。2015年12月19日の文章を読ませていただきました。紀宝町鵜殿在住の49歳男性です。一度、ゆっくりお話できませんか?
私もブログやっています。たまたま最近は更新できずにいるのですが。
もしよろしければ返信いただければ幸いです。よろしくお願い致します。
○○○○://amitani.exblog.jp/ 僕は走る ○○○○はhttpです。
Commented by je2luz at 2016-06-06 23:57
amitani0221さんへ
 ***
 書き込みありがとうございます。
 このエキサイトの方は一日一本のペースですが、楽天の方には更に個人的な主張をもう一本重ねて書いています。
 かなり、個人主張、政治的色合いも強いのですが、そちらの方に読者が集中しています。
 ブログと機関紙によって、少しずつでも熊野を動かそうと模索しています。
 しかし、議員では限界がありますからねえ…
 私が家に居る時には大体、VW UP!が国道脇に停まっています。 通りかかられて車があればお立ち寄り下さい。
Commented by amitani0221 at 2016-06-07 10:40
 早速の御返事、ありがとうございます。私は紀宝町鵜殿在住の個人ですが、以前配達の仕事で熊野市の地域も走ったことがありました。
 最近、偶然当時仕事でお世話になった方とお会いすることがあり、「飛鳥の方の配達もしてほしいけれど、、。」という話になって。
 当時の業務で、飛鳥の方までは配達していなかったのです、、。
 一度、訪問させていただければ、と思います。
 まずは早速の御返事、本当にありがとうございました。


<< 熊野の旅 やっぱり出て来た・・...      熊野の旅 熊野市消防 高規格救... >>