LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 30日

熊野の旅 ホテル瀞流荘 リニューアルキャンペーン 受け売り

 昨日載せた、改装記念のキャンペーンも貰った資料にあるので掲載します。
 これも、データではもらって居ませんからスキャンしたものを絵として出します。
 スマホとかだと読めないでしょうね。
d0045383_19445113.jpg

 4つのプランが載っています。
 2番目は、「市民と新聞を見た人」なんです。
 新聞って・・・地元ローカル紙、「吉野熊野新聞」と「南紀新報」なのかな?
 予約の時に「新聞見ました」と言わなければ適用されないようです。

 「美熊野牛陶板焼き会食」は通常、5600円するようです。
 まだ、お目に掛かっていないので、味・価値は何とも言えません。
 でも、「岡田屋」が売っている肉だと思いますし、熊野では岡田屋の肉と言えば「贅沢品」ですから、美味しいはずです。

 「紀州岩清水豚」もありますね。
 この辺の食通には評判の良い豚です。

 でも、熊野市ご自慢の「熊野地鶏」のコースは出ていません。
 瀞流荘の目の前のトロッコ電車駅の向こう側が「熊野地鶏」の加工場です。
 鶏肉は牛肉と違い「熟成」させるものでは無いとか・・・
 鶏肉は高級感がないのでキャンペーンに載せなかったのかな?

 あのレストラン「瀞欄」では、「サイレの干物」「めはり寿司」「茶がゆ」は似合わないかな???
 狙いは「高級ホテル」みたいですからね。
 以前の設計がせせこましかったからですが、立派な車寄せ作っても、バスは玄関に横付け出来ません。
 ハイヤーでもすっとは付けにくいです。
d0045383_204352.jpg

 ハイヤーと書きましたが、特急列車が停まるのは、「熊野市駅」と「新宮駅」です。
 熊野市駅からは上り下り5本ずつ熊野市の自主運行バス「熊野古道瀞流荘線」が走っていますが、新宮からはありません。
 紀和町の人の為ですが、阿田和の「紀南病院」からは「瀞流荘紀南病院線」4本走っています。
 今時の僻地にすれば公共交通の便がある珍しい施設です。
 「瀞流荘」から「湯ノ口温泉」までは「トロッコ電車」ですね。
 瀞流荘のマイクロでの送迎もやるのかな?
 サービスとコスト・採算・・・難しい所ですね。

 列車での観光客のために、熊野市駅前を大改装、電線地中化までやったのですから、鉄道の客を無視は出来ないでしょうね。
 駅前には「観光タクシー」とステッカーを貼った、ガイドの出来る運転手が待っていますよ。

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-05-30 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23181611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 可愛い女の子が増える...      熊野の旅 熊野の奥座敷 紀和温... >>