LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 20日

熊野の旅 懇談会・語る会 井戸町松原

 昨夜、井戸町松原での議員と住民とも語る会・・・
 出席してくれた方が22名でした。
 7時から一時間あまりで終わりました。
 あらかじめ貰ってあった質問と課題について当局側の回答を伝えることがほとんどになりました。
 前にも書いたように、「議会」として動くのであり、「会派」とか「議員個人」では無いので、個人的見解が押さえられるのでこうした傾向が強くなります。
 私としては消化不良気味ですね。
d0045383_23571364.jpg

 出されていた問題では、遊木の時と同じように「猫」の問題がありました。
 これは昔からある問題なのですが、近年は行政の対応が難しくなってきているのです。
 野良猫が近所に迷惑掛けていても、捕獲処分出来ないのです。
 動物愛護団体の圧力で、保護し保健所などがもらい手を探さなくてはならないのです。
 前回の時は細かい文書での回答では無くそうして事情を私の口で伝えたのですが、今回は当局の見解を読み上げたので少し冷たかったかな?
 飼い猫だけでも犬を追い越すのだそうです。
 日本がまだ豊かな証拠なのかも・・・
 野良猫用にペットフードを用意する人が沢山居るのですからね。
 自然界の節理で餌が豊富でなければ動物の個体は増えなくなるはずなのですが・・・
d0045383_0182168.jpg

 プラスチックゴミの問題が出て居ました。
 今回出る前からここにも書きましたが、環境対策課や普通の奥様とかと色々話しています。
 想像以上に「プラスチックゴミ」が多く、嵩張るので、徹底的にやると「燃やせるゴミ」の量が激減するのです。
 それは良いのですが、「プラゴミ」の保管に困るのです。
 我が家の場合、45リットルのゴミ袋だと一ヶ月しても一杯にならなくなりました。
 でも、このゴミ・・・恐ろしく燃えないでしょうね。
 回答担当が私だったので、本当はそうした現実を踏まえて話したかったのですが、担当課の回答をそのまま読むのに近くなりました。
 少しだけ、協力しましょうという風に加えてはおきました。
 自分の言葉にしてしまいたい私は少し流儀が違うんですね。
 毎日ゴミを扱うはずの、女の人が半分居ましたから、じっくり話せば話は合うはずなのですけどね。

 副市長問題とかも出ましたが、微妙な問題で,当局の公式見解で済ましちゃいましたが、これを個々の議員で話せばややこしいことになるでしょうね。
 私から見れば、副市長が必要かと言えば「必要」でしょう。
 で・・・現状で良いのかと言えば・・・「???」ですね。
 でも、今は法的な問題では無いし・・・
 人事は市長の先決問題だし・・・

 土木事業の新しい未払い問題も追加で出て来ました。
 これに関してだけ、即答になるので個人の見解も出すことになりました。
 住民サイドはどうしても役所を叩いて欲しいという意向になるのですが、私の見解として・・・
 「叩いても問題が解決しない。叩いてもトップの責任にはならず、トカゲの尻尾切りになり職員がすくんで仕事が出来なくなる。それより大事なのはこれから先こうした問題が起きないようにする事が大事なはず」
 この様に述べておきました。
 前に書いたように,一連の問題で、市長も私の主張に沿う答弁をしているのですから、その道を進めないと熊野市の行政は変わりません。
 本当はトップが替わるのが一番なんですけどね。
 さすがにこれはあの会場では言えません。
 個人の懇談会じゃあないですからね。

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-05-20 04:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23156949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 明日だけは熊野市は世...      熊野の旅 松本峠(古道)ー評議... >>