人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 18日

熊野の旅 頭上注意

 旧日本陸軍に三式戦闘機「飛燕」と言うのがありました。
 設計は良かったらしいのですが、工業技術はさほど優れては居なかったので、ドイツからの設計輸入のエンジン(メッサーシュミットのような液冷式)も上手く作れず、予定の成績を上げられなかったとか・・・

 これとは関係ないのですが・・・
 今は「燕」の季節です。
 南からやって来た燕が巣作りに励んでいます。
 水田がどんどん減って巣の材料にも苦労する地域もあるのでは無いでしょうか?

 燕は「すずめ」「からす」「セキレイ」などと同じで、里に暮らす鳥です。
 その中でも一番人のそばを平気で飛行するし、人の手の届くところに巣を作ります。
 昔から、「燕は益鳥」と教えられてきたし、燕を捕まえようなんて人も居ませんでしたから、平気になったのでしょうね。
 むしろ、人の近くの方がアオダイショウなどから守って貰えますからね。
 あまりに低空飛行するので待ち伏せする飼い猫にやられることはありましたけどね。
 猫が雀を捕っても飼い主は怒りませんが、燕を捕ると怒るという不思議な差がありました。
d0045383_20272084.jpg

 今日の話題は・・・
 上の写真の公衆トイレです。
 これは国道42号線熊野市飛鳥町大又「道の駅・熊野きのくに」のトイレです。
 売店や食堂は閉まっていますが、トイレは地元の人に清掃が委託されずっと開いています。
 二輪のライダーを中心に今でも多くの人が利用しています。
 右側が男子トイレ、左が女子用・・・更に左には車椅子の人用もあります。
 このトイレとその敷地は熊野市の物です。
 用地は鬼の国物流が市に寄付し、建物はダムの水利権更新の時電源開発から引っ張り出したお金で建てました。
 
 この男子トイレの壁に、国土交通省が設置したスピーカーがあります。
 外壁にあるモニターテレビも国土省国道事務所が設置したものです。
 中のスピーカーが巣を作る台に丁度良いし、雨も掛からないし、猫も来ないし、蛇も来ないようなので、燕が巣を作りました。
 まだ、卵は温めていない感じですが、巣は完成ですね。
d0045383_20332912.jpg

 こんな感じで、二羽が交代に出入りしています。
 入り口が狭いので人間の肩をすり抜けるように飛ぶのでびっくりします。
 そして、この巣の位置は二つのボックスの中間です。
 うまい具合に便器の真上でなかったのです。
 人が用を足していても平気で上に居ます。
 突っつきにきたり、笑ったりはしませんけどね。
 人の出入りの他、スピーカーからは音が出ることもあるのですが平気のようです。

 用を足していて、頭に糞が落ちてくることはないはずです。
 掃除の人も巣を壊さずに見守っています。
 利用者の皆さんも日本の伝統通り、燕は大切にして下さい。
 台湾でもジャワでも大切にしているようですしね。
 一番大変なのは掃除の人です。
 あと一ヶ月ほど・・・
 皆さん、よろしくお願いいたします。

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-05-18 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23151777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 松本峠(古道)ー評議...      熊野の旅 日本の原風景? ちょ... >>