人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 27日

熊野の旅 サミットねえ・・・

 日本国としてはやらなくてはならない会議ですが・・・
 県知事が言うような「三重県にとって大事な会議」ではないでしょう。
 たしかに、志摩市の人口より多いような警備陣がやって来て滞在すれば、飯も食いますから金は落ちるでしょう。
 便乗土木でも金は落ちるでしょう。
 その税金が「波及効果」なんですか?

 どうして素直に・・・
 「県民、とりわけ地元の方にはご迷惑お掛けいたしますが、ご協力下さい。」 と、言えないのでしょうね。
 IDカードがなめれば家にも帰れない。
 漁師は出漁出来ない。
 土木は県内ほとんどで工事中止だそうです。
 志摩の土産物屋さんなどは、ゴールデンウィーク中の商売は諦め口調です。
d0045383_2035240.jpg

 こう言うパンフレットなども当たり前のように出されています。
 最初から分かっているのに、良い格好だけして・・・
 やらないといけないからやって居るのでしょうが、お芝居のような訓練とか・・・
 それから、やって悪くは無いにしても、泥縄のような「英会話教室」
 中学・高校と一杯英語の授業やってもほとんどものになって居ない英語を。数回の講習で・・・
 それに、マスコミさんとかは少しうろつくでしょうけど、オバマさんやメルケルさんとかそのおつきの人はタクシー乗らんでしょう。
 これも,便乗予算、実績造り事業ですね。
 三重県中でやられた、プランターの花での「サミット歓迎事業」も便乗でしょう。
 どうして、自治体とかその賛同者って税金を「使わなきゃ損」と思うのでしょう。
 私から見ると「非国民」です。

 三重県ローカルでは「志摩サミット・志摩サミット」と報道しますが、全国ではどうなのでしょう。
 各分科会は色んな町に分散しましたよね。
 広島・新潟?はニュースで見たけど、他は???

 志摩の外人客が増えたって本当かな?
 世界遺産の時も、準備段階では三重県仕込みの団体さんが一杯やってきました。
 千枚田の時も仕込みの客が・・・
 一般医は見えにくいのですが、これが現実でもあるんです。
 そして、それも公金投入なんです。
 すっぱ抜いちゃあいけないのかな?

 まあ、サミット期間中には伊勢方面には行きませんから・・・
 でも、の小屋に行く用事のある人でも心配しています。
 こんな調子だと、100Km以上離れた熊野方面も客が遠慮しちゃうかも・・・

 天皇陛下だと沿道に一般人が並んで日の丸でお迎え出来るんですが、サミットは無理でしょう。
 当のVIP本人よりも日本警察がピリピリしていますからね。

 強制休業させられる民間の企業や労働者に対する補償なんて無いですよね。
 お国のため頑張らなくっちゃあ・・・
 「一億総火の玉」のようなキャッチフレーズが新しい政策なんですから・・・

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
   

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-04-27 10:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23097666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市と大学      熊野の旅 熊野市議会予定 >>