人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 19日

熊野の旅 観光立市 熊野市民は皆さんのため我慢してます

 熊野市には乗り合いタクシーが走っています。
 「交通弱者、買い物弱者対策に走らせて下さい」とお願いしたら、走るようにしてくれ、当初一台だったのを路線の関係で2台に増やして少し使いよくなっています。
 一応のスケジュールはあるのですが、電話予約すると家の近くまで迎えに来てくれます。
 降りる場所も病院やスーパーなど限定されますが、お年寄りにとっては大切な足になっています。
 カバー領域も段々広がって来ました。
 すごくありがたいのですが・・・

 熊野市は「観光立市」を標榜して居ます。
 もの凄い観光地で,観光で食っている町では無いのですが、何しろ「世界遺産」がありますからね。
 あまりお金は落としてくれませんが、町の賑わいにもなりますし・・・
 宿泊客は少なく日帰り客が増えているようです。
 まあ、観光客は大事なお客様ですから、土日祭日などは市民の足の「乗り合いタクシー」が観光用「市街地周遊バス」になります。
 バスと言ってもワゴン車ですけどね。
 下にパンフレットを載せます。
 1日200円で乗り放題!!!
 青春何とか切符より良いでしょう!
d0045383_2041599.jpg

d0045383_2044982.jpg

 スキャンした原稿なので少し見にくいかも・・・
 バス停には色んな意見も出るでしょう。
 でも、観光客の皆さん・・・
 熊野市のお年寄り、買い物弱者の人は、「売り出し・チラシの日」の買い物を我慢して皆さんの足を提供しているのです。
 自分たちが使う時よりお得な料金体系でもだまって皆さんをお迎えしています。
 だから、利用したら、少しでもお土産くらい買って帰って下さいね。
 
 ???
 「だまって・・・」
 本当は事実を知らないからかも・・・
 
 役所の好きな「費用対効果」ではどうかな?
 役所の本来の仕事・・・「住民の福利のため」に照らしてどうかな?
 他所の子、他所の人大事・・・
 結構でしょう!
 「観光立市」なんですから。

 役所でも「観光スポーツ交流課」は非常勤を含めると大所帯なんです。
 更に、外郭の観光公社とふるさと公社観光部門を加えると市の最大勢力かも知れません。
 「商工水産」なんかより「防災」より大きな物ですから、「観光立市」に違いありません、

 その割りには「津浪避難経路」などの表示は極端に少ないです。
 そんな時は市民の人について行って下さい。
 多分、市民の人は知っていると思います。
 
 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-04-19 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23077028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市民は皆さんのた...      熊野の旅 覚えていますか? CCZ >>