人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 13日

熊野の旅 第一回プラスチックゴミ回収

 4月13日は木本町海岸線の「第一回プラスチックゴミ回収日」です。
 我が家では先月末頃から回収対象のプラスチックゴミをストックし始めました。
 物置に仕舞ってあるプチプチなどは今回の溜まった量には加えません。
 写真は発砲スチロールのトレイやペットボトルなど別に回収されるものを除けた、いわゆる「プラスチック表示」の豆腐の容れ物、食用油の容器。食品袋などを集めたものです。
 シュレッダー的なもので砕いたら嵩は減るでしょうけど、いくら重ねようとしても、目方の割りに嵩張りますね。
 これらは、今まで生ゴミなどと同じ「燃えるゴミ」に混入されたものです。
 これを分離すると、我が家から出る「燃えるゴミ」は激減します。
 野菜クズなどは畑に帰っちゃうし・・・
 始末が悪いほど汚れたプラスチック、ラップ、汚れを拭いた紙やウェイスなどだけになるのですからね。
 もし、市民のみんなが徹底分類したら、燃えるゴミが激減し、我が家とは違い「生ゴミ」主体になるので、「恐ろしく燃えないゴミ」と化するのでしょうね。
 そうなったら、焼却施設はどうする???
 まあ、そこまで徹底はされないでしょうけどね。

 これからは、難物の「スイカ」が出て来ます。
 全国の焼却炉が悩む季節です。
 「プラスチックゴミ分別」の開始が4月ですから、半年でスイカの季節を越しますね。
 それまで、データを蓄積して貰いたいものです。
 「スイカは干して出しましょう」なんて言った時もありますが、あれは、ちょっと干して乾くものではありませんね。
 乾く前に「小蝿」がわくくらいです。
 「もったいないから赤いところは残すな!」
 「白いところは糠味噌に漬けろ!」
 こんな事も言えませんしね。
 私のように、「スイカが嫌い」、「スイカは食べない」というのが、焼却炉にやさしいのです。
 熊本と大和郡山に叱られるかな?
d0045383_2151271.jpg

 半月でこれです。
 今までは、燃えるゴミを45Lゴミ袋をペールにかぶせていましたが、どうやら、プラスチックゴミをそっちにして、他の燃えるゴミを「レジ袋」にした方が良さそうです。
 それとも、プラスチック系をハサミで細切れにして良いのかどうか・・・
 近いうちに、回収したプラスチックゴミをどのように集積保管するのか見て来ます。
 専用のサイロを作った話は聞きませんしね。
 裁断、粉砕の機械も買う話か聞かないし・・・
 材質から硬度など雑多なプラスチックゴミを扱いよい大きさに整えるのは至難の業でしょう。
 スチロールトレイのように溶媒で溶かすのも無理でしょうしね。
 このゴミの処理の仕方が「わかればレポートしますけど・・・どこまで、本格的に検討されているのやら・・・
 「応化」出身の職員も多分居ないでしょうしね。

 こんな分野・・・
 ちょいと手を出すと、「コンサルタント」に持ってかれ、ちゃちなプラントでも億単位だと思います。
 こうした業界の体質が20年前より悪くはなって居ても良くなっているとは思えません。
 取り敢えず・・・
 自然発火なんて事故の予防手立てだけはしておかないと…
 少し外部の目も入れた方が良いでしょう。
 中々、普通の市民では首を突っ込めませんしね。
 
 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-04-13 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23062238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 プラスチックゴミ回収...      熊野の旅 乱国の山 >>