人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 11日

熊野の旅 清流33号 ゴミの記事

 清流33号にはゴミ関連の記事も載せました。
 熊野市のゴミ収集には少々因縁がありますので・・・

 熊野市のゴミの分別種集やゴミ焼却炉の建設、屎尿処理場の近代化などは、今から20年ほど前に行われました。
 その頃には日本も「ゴミ問題」「ダイオキシン問題」などが社会問題化した時代です。
 熊野市の焼却炉は「炉」というような代物ではなく、「灰釜」の親分みたいなもので。公害対策なんて全くされていませんでした。
 そして、新しい焼却炉を作ることになったのですが、官製談合の塊のような業界の製品ですから、20億という巨費の見積もりが出て居たのです。
 折しも、国は「新しい炉は連続炉で・・・」などと言いだしていたのです。
 熊野市のような小さな町では24時間連続で燃やすほどゴミはありません。
 荷坂から南、鵜殿まで集めても足りないのです。
 確かに連続炉にすれば,「温度変化が少なくダイオキシンの抑制がしよくなるのですけどね。
 それと、「RDF」という、「ゴミ固形燃料化」というのも出て居ました。
 そんなややこしいのを、黙って押しつけられるのもかなわないので、「環境対策特別委員会」を議会内に作って貰い調査研究しました。
 それと同時に「ゴミ分別」「ゴミ最終処分」「屎尿処理場」まで取り上げて勉強しました。
 事のついでに「焼却時の発熱でプールは出来ないか・・・」という計算も私独自に算出してレポートを出したりしました。
 色んな経緯で、熊の市のゴミ行政の黎明期を時の「衛生課」と一緒に手がけたのです。
 その炉なども老朽化してきています。
 色んな事を抱えて、改造工事も進んでいますので、ちょっとだけ触れました。

     熊野市のゴミ事情・・・廃プラスチック
 4月から「プラスチックごみ」の分別回収が始まるというので、戸惑っておられると思います。
 今までは「燃えるゴミ」に混入していたのですが、国の方針もあり、分別回収になりました。
 プラスチックは多種、多様であり、日本では回収・再生の道が確立されていません。 プラスチック類は、「有害ガスが出る」「高発熱で炉を傷める」などと言われ、悪者扱いでしたが、元は石油、再生できなくても発熱量の高い良い燃料でもあります。
 今回の分別回収も「燃料化」が目的です。
 ゴミとして燃やしてしまうと、地球を暖めるだけですが、燃料として燃やせばその分、石油の消費量が減るということなのです。
 ただ、ことはそんなに単純ではなく、雑多な廃プラスチックを回収し、効率よく燃料にするのは簡単ではありませんし、その技術が機能するようになるには時間もかかるでしょう。
 熊野市のレベルで考えると、プラスチック類を抜いた「燃えるゴミ」は「生ごみ」の比率が上がり、燃えにくくなると思われます。
 今でも、助燃材として石油を使っていますが、生ゴミ比率が上がって発熱量が下がると、排ガス対策上(温度が下がるとダイオキシンが出る)助燃材が多く必要となるかもしれません。そのため、廃プラスチックをの助燃材に使用する場合も出ると思われます。
 「じゃあ、同じじゃないか」と、思われますが、分離して燃料として必要な時に投入すれば石油の使用量は減るはずです。
 プラスチックの分別回収をやめようかというところもあるとか聞きますが、この際、みんなで協力して分別回収の実験をやってみようではありませんか。
 地球温暖化で異常気象が普通になり、台風なども巨大化しています、手遅れ気味ですが、せめて、少しでも役に立てれば・・・と、思いましょうよ。
 それから、回収はレジ袋や普通のビニール袋でも構いませんよ。熊野市には「指定ごみ袋」はありません。

     屎尿処理場は津浪避難タワーとして使えます
 新しくなった屎尿処理施設は高さが充分あるので、外階段が設置され、津波の時には避難タワー二使えます。有馬オークワ・主婦の店などからは近いですから、皆さんも頭に入れて置いて下さい。階段のドアは簡単に破れるようになっています。 (写真右の建物)

     焼却施設の老朽化問題
 熊野市の焼却炉は西地市長の時に15億円あまりを投じて作ったもので耐用年数も越えてきています。
 補修、補修で延命させていますが、何時までも・・・と言う訳には行きません。
 次の炉に関しては、南郡・熊野・尾鷲・紀北合同での建設が取りざたされています。
 将来の人口減少、地球温暖化対策などでその方向に進むと思われます。
 その時のためにも、分別の徹底と減量化を実現しておかなくてはならないでしょう。
 ゴミ処理などで市民一人2万円を超すと言われていますからね。   (写真左の建物)
d0045383_20504417.jpg


 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-04-11 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23056295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 乱国の山      熊野の旅 清流33号 長い記事 >>