LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

熊野の旅 56 12

 今日は4月8日 灌仏会・花祭りですね。
 私が子供の頃には、飛鳥町小阪の本乗寺の花祭りには小坂小学校は半日休みでした。
 「イベント」なんて「ものも在りませんでしたから、こうした行事には学校も協力していました。
 土曜休みなんか無いからよく勉強した???からかな???
 その頃の小坂小学校・・・
 同級生は18人でした。
 そして、同じ頃の木本小学校は全校生徒1000人を超すマンモス校だったのです。
 飛鳥中学校の同級生は82名かな?
 従兄弟が木本だったので・・・
 「せい坊ら、一等賞言うてもちょこっとの生徒やさか・・・」なんて言われたものです。
 でもねえ・・・
 今となると、その当時の小坂小学校の方が大きいし、飛鳥中学の方が大きいのです。
 どこより???
 今の木本小学校や木本中学校よりです。
d0045383_20311353.jpg

 一昨日が木本中学の入学式で、入学生が56人 男31 女25です。
 一応二クラスです。
 でも、来年の入学予定者は42名とか・・・
 ちょっと、新宮とか他に持って行かれると一クラスになっちゃいます。
 今は昔より学区制が緩やかで、「クラブ活動」を理由の学校を選べるようです。
 木中も「柔道部」なんてので他所からの子供を引っ張っているのだとか・・・
 私立では無いので教師の転勤でクラブの存続も変わる場合もありますね。
d0045383_20313677.jpg

 これのおかしいのは、生徒数は同じなのに、隣同士の中学が取りっこしてるんです。
 野球など取りっこしても数が揃わなくなってきているようですね。
 日本はやたらと競技数が多いです。
 野球・サッカー・ラグビー・バスケット男女・バレー男女・テニス男女・ソフトボール・卓球・水泳・陸上・体操・柔道・剣道・・・
 9+11+15+5+9+2+9+・・・レギュラーだけで何十名なんでしょう???
 文化系もあるし・・・
 足りるはずが無いのです。
 一年に生まれる子供が100人居なくなってきたのですからね。
d0045383_2032068.jpg

 昨日は木本小学校の入学式・・・
 入学児童数12名・・・男10 女2
 木小の児童数減少も、始まりはドーナッツ化現象的でしたが、いまではドーナッツの輪の部分も細くなっていますね。
 これでも井戸小との統合の話は出ません。
 昔は、この辺の小学校の先生の出世の頂きは「木本小学校校長」だったくらいで、誇り高き学校なんです。
 校舎は半世紀になるのに、ひび割れなど少ない立派なものです。
 戦後、そんなにものが豊かでは無かったけど。今と違い「真面目に」建てたのですね。
 以前の文部省だと、とうの昔に「複式学級」を押しつけて来ているでしょう。
 「山の分教場」・・・「三太ものがたり」みたいな世界です。
 戦後の子沢山時代だと山の分教場でもこれ位は居たのですからね。
 「三太三重まる物語」「おらー三太だ」なんて知る人も居なくなってきているでしょうね。
 「二十四の瞳」も12人ですよね。

 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

      
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-04-08 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23048051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 染井吉野 山桜      熊野の旅 広報くまの4月号より >>