人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 23日

熊野の旅 不思議な施策 金山・市民農園

 金山にある旧・パイロットみかん園の一部が、遊木のトンネルや高速の残土で埋め立てられました。
 谷が一個埋められて居ます。
 ここを埋め立てる前に残土で出来たのが、「防災公園野球場用地」です。
 そして、あれは山の頂上ですぐに一杯になったので、金山パイロットから熊野市が土地を購入して、残土捨て場にしたのです。
 金山パイロットみかん園は国のパイロット事業ですから「農地」「農振地区」です。
 だから、この残土捨て場をそのまま「農地」として使う申請を出しているようです。
 私が議会に戻ってすぐの時、この土地の問題が出されたのですが、なんと!ここを「市民農園」にすると言う計画でした。
 およそ、トンネルの残土なんてのは岩を砕いた栄養分など無い代物です。
 そこで、私が・・・
 「そんな栄養分も無い土で造成した農地では無理でしょう」と言いました。
 すると、市長が・・・
 「古い農地の土には雑菌が居るが、こうした残土にはそれが無い。礫栽培は理想なんです。」などと言う説明をしてくれました。
 大企業の「野菜工場」じゃああるまいし・・・
 広大な市民農園で誰が礫栽培・水耕栽培するというのやら・・・
 呆れてものも言えませんでした。

 この土地の埋め立て中に、農地としての実績を作るつもりか、「ひまわり」を植えたことがあります。
 痩せ地で灌漑施設もなし・・・
 でも、わざわざ、きちんと整地はしましたよ。
 背丈30~40cmで直径5cmとかのひまわりが誰にも気付かれずに咲きました。
 悪いことに、私は通りかかってしまい、証拠写真を撮ってここに載せたことがあります。
d0045383_1955448.jpg

 これが市民農園になるはずの最上段部です。
 ひまわりを植えた頃よりは随分地盤が高くなっています。
 あの造成した土地はどこへ消えたのでしょう?
 勿論、何年経っても「市民農園」は出来ません。
 出来ても誰が借りるのでしょう?
 またまた、「農業公社」とか「ふるさと協力隊」へ公金を入れてやるのでしょうか?

 これが「ひまわり」を植えた時です。
 2012年8月29日のブログです。
               (続く)

      
熊野市周辺地図です
 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

by je2luz | 2016-03-23 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23000871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 金山残土捨て場 市民農園      熊野の旅 原発が無いから安心し... >>