人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 20日

熊野の旅 もうすぐ完成 津浪避難タワー 志原尻・芝園

 丁度一年前の今頃・・・
 熊野市議会・平成27年3月議会で大問題になり、市長が折れて、まだ成立していない平成27年度予算に「補正予算」を追加するという異例の手法で建設予算が復活したのが、「志原尻津浪避難タワー」「芝園津浪避難タワー」「有馬第一公民館津波避難用外部階段」でした。
 一年経って、全て完成に近づいています。
 「野球場は作る予算はあっても市民を守る予算は付けられないのか!」と言う、当たり前の声が通っただけなのですが、その道筋は結構骨も折れました。
 ただ・・・
 市民の皆さんの声を届けただけなのですけどね。
 同じように、今開いている議会でも市民感情をぶっつけるのに色々ありました。
 今回も、「市民の声」が少しは届きました。
 今の熊野市は・・・今の熊野市民は目覚めています。
 「熊野市は市民の物」それを少しでも実感出来るように頑張りたいですね。
 小さな町ですからこそ、自分たちで動かすことも可能だと思います。
 こんな私の声でも届き始めましたからね。
 皆さんの声があれば色んな事が進むようになります。
d0045383_21261891.jpg

 これが「シリンダー式」とか言われる、コンクリート円筒タワーです。
 屋上とその下の階が避難所です。
 鉄骨タワーより安く出来ています。
 完全に屋内になる部分があるので、避難状況によっては高齢者や病人には優しいでしょう。

 この写真を撮りに行って、この場所の人ともお話ししました。
 「ありがとうね! おかげで作れました。 ちょっと景色悪なったやろうね?」と声を掛けたら・・・
 『道から丸見えで無くなったし、風当たりも少し静かになるかなと思ってます』とのことでした。
 鉄骨ステージ型よりはやさしい外観ですが、それまで見えて居た有馬松原よりは無粋ですよね。
 でも、こうした土地所有者のご協力が無ければ何事も進みません。

 工事による迷惑の後片付けとか、きちんとやれるかどうか・・・
 先日の市長の反省の弁が試されることにもなります。
 私も見守って行きます。

 取り敢えず・・・
 完成します。
 この外階段をへし折るような直接の津波は来ないことにはなっているのですが・・・
 このタワーは志原尻の物で、志原尻は志原川の関係もあり危険度の高いところなのです。
 タワーの後背地の道があまりよろしくないけど、これは今後の課題ですね。
d0045383_21424538.jpg

      
熊野市周辺地図です
 
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
     

by je2luz | 2016-03-20 04:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22992389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 道半ば 防災公園と言...      熊野の旅 連休ですか? お彼岸?? >>