LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 02日

熊野の旅 今年は不漁か?

 熊野の名産品のサンマの丸干しとサンマ寿司は随分有名になりました。マスコミがそこそこ取り上げてくれたこと、各地の物産展で宣伝を続けたこと、ネットの時代になり色んな人が名所や名物の検索で目にしたこと、熊野古道が世界遺産指定されて世間の目がこちらを向いたこと・・・色んなことがあるでしょう。この名産は紀伊半島一を誇る『遊木漁港』(ゆき)に脂気のないサンマが水揚げされてこそのものです。日本全国、サンマの産地は多いですがこの周辺のものしかこれに適さないのです。生食すると『これがサンマか』と言うほど『パサパサでまずい』物です。病人食のようなものですが、これだから丸のままで干せるし、酢で絞めて姿寿司が作れるのです。ギンギラギンに脂があったのでは、塩をして干しても乾きません。何日干してもぶよぶよしておいしくありません。寿司も、酢が利かないので日持ちがしません。こんなサンマしか獲れないからこそ工夫しておいしく食べるようにしたのでしょう。
 今年は各地でサンマの豊漁が伝えられましたが、ここではシーズン入りのときに少し揚ったようですが、最近は少し不漁気味です。サンマ寿司も丸干しも新物で作るのに苦労しているようです。冷凍技術が進歩しているので冷凍物で間に合わせられますが、これも地元にあるものしか使えませんから限られます。脂の乗った北海道物は使えませんからね。
 少し獲れすぎると、生食に向かない・・・おいしくない・・・と安値になり、はまちの餌用になってしまうのに・・・サンマの群れと言うのは大群ですからうんと獲れるかまったく獲れないかノ様な感じのようです。
 これから正月のお寿司用に脂のないほっそりしたサンマがこの沖に来てくれるかどうか・・・昔ほど家庭ではサンマ寿司を作らなくなったとはいえ、矢張り熊野のお正月にはさんまのっ寿司がつき物です。
d0045383_1139473.jpg


by je2luz | 2005-12-02 11:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2298624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 自然と人力      熊野の旅 眺望 9 >>