人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 11日

熊野の旅 五年前 震災当日の日記と写真

 5年前の震災の日
 今日と同じように議会中でした。
 その日の日記が下の物です。
 直ぐ下の写真一枚は、津波に備えておきだししていたこの辺の漁船です。
 津波の発止地点から離れているのと、房総半島とか伊豆の島々とかが間にあるので津波には襲われませんでした。
 でも東海・東南海・南海・南海トラフでは・・・
d0045383_2264434.jpg

 2011年3月11日 16:10 木本沖

2011年3月11日の日記
熊野の旅 今回、ここは大丈夫ですが…
 宮城県沖の地震では大変なことになっていますね。
 今日は議会があり、地震発生時は「平成23年度熊野市一般会計予算」の委員会審議中でした。
 地震の一報が事務局から入り、その後でサイレンが鳴り、さらには「津波警報」になりました。
 委員会審議を打ち切って散会し、私も家に帰りました。

 私の家は海に面しているので「東南海地震」だとあまり安心できない所です。
 今回の津波予報が2mと言うことなので一応大丈夫レベルです。
 二階に上がり、海の観察をしていると4時15分頃でしょうか、600mほど離れた鬼ヶ城の磯に若干の潮位の異常が見られました。
 私の目では50~60cm程度に見えましたが、発表では80cmだったとか…
 帯状に押し寄せるような津波ではなく、じわじわと上がってゆく感じでしたが、磯の濡れ具合で分かりましたね。
 二波までの時間も短かったですが、その程度で収まりました。
 買い物に出ようとしたら、隣のモスバーガーは営業を中止していました。
 そして、海から離れているスーパーオークワ熊野店も買い物中に閉店を通告されました。
 こうした店舗では、きちんと「警報」に対応しているようです。
 しかし、海岸を走る国道42号線などでは何の変化もありませんでした。
 いつもそうなのですが、地震も警報も完全になめられているようです。

 知り合いとかの問い合わせもそこそこ入りましたが、津波は地形と方角によって随分違うので厄介です。
 震源がまっすぐ先でも、遠ければ変化するのに、今回は房総半島と伊豆諸島を回ってくるので本当にどの湾が高くなるやら…
 今回はどうたら被害が出るまでは無いようです。
 どうも、私が生きているうちに「東南海地震」が起きそうです。
 困ったものです。
 おまけに、こればっかりは聞かれても何時なのかは分かるはずも無し…おまけに、対策は…『とりあえず逃げてね』としか言えないのですからね。
 「他には…」と、言われても、「津波」に関しては人力で逆らえる部分なんて余りありませんからね。

 最近でも、「インドネシア」「中国」「ニュージーランド」など日本のプレートに関係ある所での大地震があるのにねえ…
 自分が潰されるまで他人事らしいです。


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2016-03-11 22:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22969184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 震災2日前 一般質問 熊野原発      熊野の旅 本日09:00 出番です >>