LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 01日

熊野の旅 まだ「予算案」ですが… イルミ・フェスタ変更へ

 新聞などでは既に、「いいとこ取り」「手前味噌」のような発表に基づいた「平成28年度熊野市一般会計予算」が載っていましたが、これはまだ「案」であり、そのまま成立するかどうかは解らないのです。
 何か大きな問題点があれば成立しないことだってありますからね。
 まあ、当初予算は否決すると、3月31日中に修正した予算案を上程して成立させるか「暫定予算」を組んで成立させないと、少し前にアメリカ合衆国が陥ったように、4月1日から役所が動かなくなる可能性があるのです。
 役所は法律や条令に基づいて動きますが、それより「予算」が先になるのです。
 予算の裏付けが無いことやると、今話題のようなことになりますね。
d0045383_2335729.jpg

 毎年取り上げてきた「イルミネーション」
 1200万が500万ほどになり今度は136万ほどに減りました。
 電球も揃ってきたこともあるでしょうね。
 大きく変わりそうなのは、「駅前ー記念通り」だったのが、予算説明では「山崎運動公園」になり実行を希望団体に移すとなっています。
 本決定は、実行委員会とやらがあるので、そこで決まるのだそうです。
 あんなに課長さんまで動員してまるで「官製」だったのにそんな委員会があったんですね。
 正式の説明では無いところでは・・・ 
 「役所直営でやれば工賃が掛からない・・・」なんて言います。
 私が「隠れ予算」と指摘する、経費に計上されない通常勤務中の職員を分限業務以外に動員することを、「おかしい」とは思わないのが熊野市役所なんですね。
 市民のために多いにやって欲しいこともありますが、あのイルミネーションの取り付けと取り外しにあんなに時間を掛けるのは・・・
 なにしろ、見る人が非常に少ないのは事実なんですから・・・
 まして、観光客など居ないし・・・
d0045383_23294442.jpg

 まあ、「やる気のある団体があれば貸し出してやらせたら?」と、言ってきたのでその方向に進めば良いでしょう。
 受け皿があるか?  きちんと取り付け撤収をやってくれるか?
 やってみないと分かりませんが、やりたい連中が出てくれば良いのですが・・・
 それと、選考を公平に・・・
 山崎運動公園へ行っても観客は望めませんけどね。
 もし、若い人がやる気ならそれはそれ・・・
 今の「官製」よりは良いでしょう。

 駅前の「フェスティバル」も少し控えめになって来ました。(325万)
 声高にPDCA(計画・実行・評価・改善)を口にしているのですから、変わらなくてはね。

 そうそう・・・
 こうした横文字を使う時には日本語を括弧書きで付記した欲しい」と要望していたのですが、今年の市長の「施政方針」の文章には付けられています。
 熊野市民の中でこうした略号の意味が解る人はほとんど居ません。
 熊野市役所の文書は熊野市民向けのがほとんどなんですからね。
 解らんこと書いて煙に巻くのは良くないです。
 政府をはじめお役所って略号や和製英語を多用して煙に巻くのが好きみたいですね、
 私はブログでも議会の質問でもなるべく普通の言葉を使うようにしています。
 私は日本人だし熊野市の普通の市民ですからね。
 略さないでフルスペルにしてくれた方が解りよいです。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-03-01 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22933805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 再浮上しなくて幸いかな? 記念...      熊野の旅 一時の賑わい 小船梅... >>