人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 27日

熊野の旅 ひな人形

 今年も始まりました。
 ひな人形の展示です。
 「熊野市文化交流センター」「おもてなし館」「ツアーデザインセンター」をはじめ、お店屋さんや個人のお家まで色んな所に展示されます。
 この辺は「お雛様」も月遅れです。
 新暦でやると、「桃の節句」には早すぎます。
d0045383_20373170.jpg

 これは文化交流センターで飾り付け途中だったものです。
 「寝殿飾り」の一種でしょうね。
 色合いとかから見て、少しだけ古そうです。
 戦前までは登らないのかな?
 ちょっと良い感じのお雛様です。

 飾り方にはちょっと間違い的なところが・・・
 大きめの稚児人形?・・・はこの飾りの列から外すべきでしょう。
 「橘」と「桜」は階段の左右に・・・
 私もよく知らないのですが、こうした建物の「右近の桜」「左近の橘」は御殿の登り口の左右ですよね。
 お雛様と内裏様の左右はどちらもありだとか・・・
d0045383_20455581.jpg

 賑やかな雛様軍団です。
 毎年なのですが、比較的新しいお雛様が多いのでもの凄くきらびやかです。
 田舎なので「段飾り」が結構多いようです。
 都会のアパートやマンションで7段飾りなんて出したら、寝る場所も無くなりますね。
 田舎でも、若夫婦のところに飾れないので実家に飾るなんてのも聞きます。
 「立ち雛」などは今の性格に合うでしょうね。
 ケース入りなどなら毎年出してあげられますが、5段・7段となると中々飾ってあげられません。
 出すのはそこそこ面白いですが、4月にしまうのが・・・
 ちゃんと考えて納めないと元の箱に収まらないし・・・
 おまけに、早くし舞わないと「嫁に行きそびれる」なんて言われたし・・・

 私の娘は、もう嫁に行ったし、子供も居るからしまう方はいい加減で良いのでしょうけど、見る人も居ないから出しません。
 娘が家に居なくなってから一回だけ気分で出して飾りましたけどね。

 昔のお雛様って、頭が米粉混じりの練り物だったようで、ちゃんとしないとネズミに囓られたとか・・・
 漫画の世界でもネズミに囓られるものでした。
 今はプラスチックが多い? それにネズミが出る家も減ったし・・・

 このひな人形は3月いっぱいは市内あちこちで見られると思います。
 我が家は出していませんから・・・
 名月じゃあ無いですから、飾っている家でもお菓子は呉れませんよ。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-02-27 04:32 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22923474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 過疎地とイベント 小...      熊野の旅 国境(くにざかい)確認 >>