LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 14日

熊野の旅 熊野街道ひなめぐり

 毎年行っている、町中のお雛様飾りが今年も始まるようです。
 今は全国色んな町で行われているようです。
 飛騨高山などは旧家も多いし素晴らしい飾りがみられるようですね。
 この地方はいつも書くように、庶民の町、貧乏人の里ですから、大層な旧家・お屋敷はありません。
 南朝の落人、戦の度の落人を除けば、公家・貴族・武家にも縁がありません。
 お雛様でも歴史や格式のあるものが保管されていないようです。
 展示の方は、年々寄付されたものがたまってくるので、増えているようですが、きれいな新雛が多いです。
 「モリシゲ」「久月」なんてどこかで聞いたようなメーカーのが多いのかな?
d0045383_2212414.jpg

 今、お雛様の寄付を募っています。2月23日までだそうです。
 駅前の「熊野市文化交流センター」へ問い合わせて下さい。
 市内のどこかに展示されるようです。
 「お雛様供養」「人形供養」ではありませんからそのつもりでお願いします。
d0045383_22125388.jpg

 これは去年のツアーデザインセンター・旧奥川邸の雛飾りです。
 少し年代物のお雛様です。
 今のほどきらびやかではありません。
 今の染料や繊維ほど鮮やかな色は元々出て居ない時代ですからね。
 でも、落ち着いていて良いものですよ。

 我が家のお雛様も、随分箱から出て居ませんね。
 娘もおんなのこ出来たけど、送ってこいと言いませんし・・・
 お雛様って出すのは面白いのですが、しまうのがねえ・・・
 いい加減に放り込むと元の箱に収まりませんね。
 娘が2月22日生まれ・・・
 すぐに大阪に行っておじいちゃんに買って貰ったものです。
 本人が物心ついてから何度飾ったかなあ???

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    
[PR]

by je2luz | 2016-02-14 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22877737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昭和には少し残って居...      熊野の旅 ひまえ道 そして 三... >>