LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 10日

熊野の旅 姿を現した紀南病院

 一時は世間を騒がせた「東洋ゴム免震装置事件」に該当し、工事途中でメーカーをブリジストンに変更、設計の一部変更となり、完成が遅れている紀南病院の本館新築工事も、建物の覆いが外され姿を現しました。
 前にも載せた「完成予想図」のイメージ通りのが見えるようになりました。
 写真はご自慢?問題?のドクターヘリ用のヘリポートが見える側から撮りました。
 この写真だけを撮りにここまで行くことも無いのですが、たまたま、知人を患者として送って行ったので撮ってきました。
d0045383_22104612.jpg

 もう内装工事に掛かっているらしく、天井の照明も点灯されていました。
 入り口の車寄せスロープの工事中でしたが、少し急かな?
 以前の救急患者搬入口は閉鎖されていますから、救急車は正面に付けるのでしょうね。
 以前の本館設計と違い、今は奥の新館側に一般患者入り口がありますからね。
 昨年暮れには稼働するはずだったのが、年度末くらいに延びたのですが、その後は順調のようです。

 前にも書いたのですが、私だけでは無く病院関係者のかなにも心配の声がある、「ヘリポート着陸問題」は・・・
 写真の左に少し写っている高圧線の高さと位置です。
 ヘリポートの海側、至近距離を横切り、ヘリポートより少し高目という、感心しない形なのです。
 進入出来るのは山側か新宮側から・・・
 騒音は短時間だから我慢出来ますが、気象条件は・・・
 送電線の経路変更がして貰えないとか・・・
 「中核病院指定」では無いにしても、この地方の中核としてヘリポートまで作ったのです。
 事故無く運用されることを祈ります。

 病院の細かい事はNETにアップされて居ますが、「紀南病院」は、ここと田辺にあります。
 検索は「三重 紀南病院」とした方が余分なのが出て来ません。
 旧名は「南牟婁民生病院」だったのですが、改名してダブっちゃったようです。

 「熊野市」も気楽に名乗ったら、和歌山県だと誤解されるし・・・
 「御浜町」も字違いで一杯あるし・・・
 「南紀・紀南」はやっぱり和歌山側に思われるし・・・
 たかが名称・・・
 でも、難しいものですね。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-02-10 04:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22865140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野灘      熊野の旅 昭和から平成へ 消え... >>