人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 07日

熊野の旅 月例 広報くまの2月号より

 2月号の広報誌が来ました。
 表紙は成人式の女の子2人です。
 折り込みチラシで・・・
 「ご存じですか?
 熊野市暴力団排除条例」 と言うのが入っていました。。
 国による組織暴力団追放の流れに乗って各地で作られたものです。
 昭和30年代後半頃から、やくざ・暴力団がだんだん組織化され全国レベルになって行きましたね。
 「インテリやくざ」なんて言葉も出てくるようになり、博徒・沖仲仕などのイメージから、手形ぱくり、総会屋なんて方向に転換して行きました。
 変わらないのは水商売と売春・・・
 戦後のヒロポンが姿を消しても、そっちはマリファナ・脱法ドラッグなど消えませんしね。
 少し図式が変わったのは、田舎が衰退してくると、田舎のやくざが減ったことでしょう。
 人口が減り、高齢者が増え、おばあさんばかりになると、オレオレ詐欺くらいしか銭に出来なくなってきましたからね。
 もともと、大きな町では無く、歓楽街も無いのですが、以前は田舎なりの組があったのですが・・・
 この条例が出来て減ったのかどうか解りませんが、目立つ活動は無くなって居るようです。
 でも、無くなっては居ないようですよ。

 人の動き    平成28年1月1日現在
    人口   7.973  (-10)
     男    8.263  (-8)
     女    9.710  (-2)

   世帯数   9.194  ( 0)

 お誕生が7人 おくやみが17人でした。
 締め日は違いますが、偶然、自然増減と一致していますね。

 巻頭の特集は・・・  「高齢者サロン」 です。
 今流行り?の高齢者サロンの宣伝です。
 生き甲斐づくりや介護予防のために、外出する楽しみを提供するためだそうです。
 木本・井戸・有馬・新鹿・紀和など合計25箇所で開催しているのだそうです。
 公民館などに集まって2時間ほどお遊びするらしいです。
 私は引きこもりがちでも無いし、これには顔を出したことありません。
 これに参加する気に成れるお年寄りは朗らかな方なのでしょうね。
 私のお友達の方々は、更に元気すぎて行っていないみたいです。
d0045383_21484334.jpg

 町中でたむろする場所があり、毎日のように仲間と遊んでいるお年寄りは元気です。
 そんな場所が多くあれば、もっと元気でボケ無いお年寄りが多くなると思うのですけどね。
 木本のように立て込んでいるところは集まりよいのですが、周辺部になると、朋輩のところまで行くのも大変なんですよね。
 なんとか、集まって住んでくれると良いのですが・・・
 「わがい・あがい」から「わがらの家・あがらの家」になれば・・・
 ボケと介護がちょっと減ればそんなコストは出てくるはずなのですけどね。
 なんに一回とか二回の集まりでは・・・
 ディサービスに連れて行くより、自分らで勝手に遊べる間は遊んで貰った方が良いでしょう。
 行政と住民、双方の意識改革も必要ですけどね。
 少し、福祉業界の既得権に影響あるかな???

 みんなそのうちに歳は取るのです。
 楽しく遊んで、ぼけないで・・・医者の待合室より面白い場所があれば・・・
 一年そんな時間が延びれば、どれほど嬉しくて、行政も助かるのでしょう?
 
    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-02-07 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22855287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昭和から平成へ 消え...      14個・6袋・70円・147枚 >>