LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 20日

熊野の旅 熊野市の名所・名勝 番外 木本堤防

 かつては日本一に近い海抜を誇った木本堤防ですが、いまでは他所にもっと大きなのが出来ているようです。
 近代に入り、土木事業が進歩すると、熊野灘に面し台風銀座のど真ん中にある木本は時代時代で出来るベストを尽くしてきたようです。
 浜の高さは随分変動するし・・・
 紀伊半島は浮いたり沈んだりしているようで、それは結構短い周期のようです。
 防災面では大きな話のはずですが、学者さんもお役人さんも触れませんね。
 今は脇の浜が岩壁になって岩礁が見えないので解りにくいのですが、大泊の浜の石垣突堤がうんと見えたり沈んだり・・・
 日本列島、ひょっこりひょうたん島ですからね。

 私の記憶にあるものでも、うんと低かったものから、嵩上げ工事をしていた光景、そして、伊勢湾台風では目の前で高波が越えて、我が家の裏、今は国道になっている所にあった長屋と作業場が潰され流されたのも見ました。
 その後で、災害復旧を兼ねて更なる嵩上げ・・・
 その改良堤防も大きな被害は無かったとは言え高波に負けました。
 堤防が傷んできたので、新堤防が計画、着工されたのに平均海抜は同じ・・・
 おまけに位置が11m海の方に出るという無謀な計画でした。
 入札直前に発表という無茶なもので、当時は議員でも無かった一市民の私と同じ危惧を持った御仁とで、浜に面した全戸のはんこを貰って、「現存堤防を波が越えているのだから。計画の新堤防は高波に耐えられず、越えることが予測される。計画を強行した時、住民の予想する災害が起きた時、行政は責任取れるのか」という趣旨の陳情書を出しました。
 その交渉で取り敢えず位置が5m程下がって既存堤防に半分食い付くという変則的なもので着工しました。
 600mの堤防が順次建設中のとき、9月の快晴の日、飛鳥などでは運動会をやって居たのに、台湾坊主のような低気圧が遠く千葉沖にあるのに、三丁目裏と布袋町付近で新堤防を波が越えたのです。
 まさに、予想的中!
 旧堤防が残されていて、二重堤防だったので民家にも人間にも被害は無かったのですが、取り壊されていたら、その前に越えた時と同じ民家が被害を受けたはずだったのです。
 こうなると、行政も「想定外」では済まなく成ったのです。
 で・・・
 前に記事の「潜堤」が作られたのです。

 新堤防が完成し、旧堤防が壊された代わりに内側の手すり部分をコンクリート壁にして貰いました。
 なのに、防災面では全く役立たないアクリル板部分があるのです。
 これは、「有識者」?「アイディア団体」?が無責任に提案したものです。
 潜堤が無ければ何が何でもやめさせるのですが・・・
 とにかく、おかしな、無責任な輩が世の中を動かします。
 防災、住民の生命財産より、見場を取りたがるトップも居るのです。

 堤防天場は遊歩道になり、夜には埋め込まれたLEDが点灯し、センターが解るようになっています。
 横が国道なのでギンギラギンでは無いですが街灯によって薄明かりも確保出来ています。
 その遊歩道へ上る階段も急なものが付けられていましたが、最終仕上げで車椅子でも登れる「スロープ」が新出町と二丁目の信号のところに付けられます。
d0045383_2385140.jpg

 新出町側が先に工事され、型枠はまだ外れませんがコンクリート打ちは終わりました。
 型枠を外したら手すり取り付けで完成です。
 スロープは写真のように駅からの信号を渡ってすぐから登れます。
 反対側の我が家側は緩やかな階段です。
 遊歩道は旧消防署のところでは国道と同じレベルです。
 二丁目信号のところも同じようにスロープと階段です。
 この様に、二箇所の信号からはすぐに堤防天場に上がれますから、車椅子でも熊野灘と七里御浜が見られるようになります。
 費用対効果は抜きにして、バリアフリー化も完成です。
d0045383_23124690.jpg

 普段から市民の皆さんがこの上を散歩しています。
 片道500mあまりです。
 登っちゃえば平ですし、車に轢かれる心配も無いし・・・
 両端近くには信号と横断歩道はあるし・・・
 そのまま獅子岩方向に行けば24時間営業の牛丼屋があります。
 されに花の窟神社まで行けばコンビニも・・・
 早い時間なら喫茶店、うどん屋、焼き肉屋、レストランなど揃っています。
 熊野の人は優等生、品行方正なので夜になるとコンビニと牛丼屋のように他所の店以外はほとんど無くなります。
 もっとも、夜歩く観光客さんも居ませんけどね。

 残念なのは、木本側からだと「獅子岩」が「獅子」に見えないんです。
 
    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-01-20 04:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22794651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市の名所・名勝 ...      熊野の旅 熊野市の名所・名勝 ... >>