LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 10日

熊野の旅 産田土産

 イベントとかお祭りではほとんど何も買わない私ですが、今日は二品も買って帰りました。
 一つは「サイレの寿司・サンマ寿司」です。
 この「産田神社」には「サンマの寿司発祥の地」という看板が揚がっています。
 そして、この一月の大祭では発祥の地らしく「骨付き」のが出されます。
 いくら酢をしてあっても「骨」は邪魔でしょう。
 開きや丸干しの骨は食べられますけどね。
 「骨付き」は真珠付随の「奉飯」という、子供の成長を祈願するお膳に付いています。
 私も、「今から大きくならんし、食べようかいね?」と、言ったら笑われちゃいました。
 高齢者も二度目の子供だし、骨を食べないと「骨粗鬆症」なんてのに掛かるんですよね。
 今の時代だと、子供より爺さん婆さんの方が見込み客は多いでしょう。
 そっち向きの御利益も加えたら・・・

 賛同や境内では「サンマ寿司」が売られていますが、これには骨は入っていません。
 そして、商工会議所が数軒のサンマ寿司を預かって、アジに違いを体感する市職を出しています。
 でも・・・
 それらを普段回に回るのが大変なんですよね。
 参拝客も多くないからか、その場で変えるのは遊木の業者さんと、参道のお店だけです。
 そして、ここのも「サンマ寿司」になってしまっています。

 もう一つ、このお祭りの日だけ売られるのが「粟おこし」です。
 婦人会だとかお店だとか何軒も売っていますが、多分同じものでしょう。
 何しろ、普段はお目に掛からない名物です。
d0045383_17134954.jpg

 この二つを買って帰りました。
 「粟おこし」って、大阪名物のイメージがあります。
 昔は大阪の土産はこれだったのです。
 551の肉まん、広田のシュークリームなんて、ずっと後の話です。
 この、産田さんの粟おこしもスタンダードで懐かしい味がします。
 今の時代流行らないのでしょうけどね。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-01-10 17:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22760072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市新春駅伝 参加...      熊野の旅 「あります」と「あり... >>