人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

熊野の旅 今日の夕刊

 明日の朝刊・・・と言えば通販の宣伝ですね。
 私の場合、「今日の夕刊」になります。
 ローカル紙「吉野熊野新聞」は前の日の夕方発行されます。
 周辺地区などにも日付が合った状態で届くようにと、こうなったのでしょうか?

 元旦号とか正月明けすぐは折り込み広告も多いのでそれが減るまで待って折り込んで貰います。
 多分、今日の夕刊に折り込んでくれると思います。
 木本や井戸の一部、久生屋の一部、金山の一部などには手配りで届けさせて貰いましたが、基本的には市内全域「吉熊」に折り込んでいます。
 もう一紙の「南紀新報」は私の機関誌のように政治に絡むビラは入れてくれません。
 南紀も折り込んでくれるとカバー率が上がるのですが、会社の方針なので仕方ありません。
 吉熊の夕刊が届いたら覗いてみて下さい。
 ブログに載せた記事になりますが活字でも読んでみて下さい。

 手配りで町を歩いていると、色んな人から声が掛かります。
 そこそこ知名度も上がり顔も知られているようです。
 「高速の問題」「高齢化の問題」「湯ノ口・瀞流荘の問題」「野球場の問題」「津波の問題」「高齢化の問題」「水の問題」「高校問題」・・・「市の将来の問題」・・・
 私に声を掛けてくれる方の話題はどうしても「清流」で採り上げてきた問題が多いです。
 そして、古い記事も覚えていてくれる人が多いです。
 男の人だけでは無く女の人も多いですね。
 発行のしがいがあります。
 こいした、政治家の機関誌とかは真っ直ぐゴミ箱に行くことが多いのですが、ありがたいことに目を通してくれる人が居ます。
 それに、見ず知らずの人からも会費がいただけます。
 まさに「浄財」です。
 会費を公表するときには集まらないだろうと思っていました。

 熊野市って素敵な町ですよ。
 民主主義が生きています。
 言論の自由も生きています。
 理想主義も生きています。
 だから、私もまだまだ頑張れます。
d0045383_20501327.jpg

 運動不足の足の非力化は付け刃では直りませんね。
 歩いていても、明くる日に足が痛くなるまでも続きません。
 真面目に鍛えないといけませんね。
 これではソフトも出来ませんし、外国を歩けません。
 歳なんでしょうね。
 少し前なら、まるで運動していなくても、カメラを持たせたら、一日20Km位は平気だったのに・・・
 せめて10Kmは歩けないといけません。

 女の子と腕をくんでなら歩けるかも知れませんが、今の状態だと、ヘルパーさんに付き添ってもらって居るように見えかねません。
 見えちゃうでしょうね。

 夜中に歩けば良いのでしょうけど、「ただ歩く・・・」というのは性に合いません。
 ぶらぶら歩いていたら「徘徊老人」と間違えられそうだし・・・
 家の中、自己流でなんとか鍛え直します。
 柔軟はまだほぼからだがつきますし、準備運動なしでも階段で指先は3cm程下に行きますから、まだ身体の再生は可能でしょう。
 それに精神年齢は大人になりきらないくらいですしね。
 青春まっただ中です。

 乞うご期待!
 ???
 誰も期待していない???
d0045383_2358562.jpg
 

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2016-01-06 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22742900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 地域振興券の落とし穴      熊野の旅 消防団パレード >>