LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 25日

熊野の旅 やっぱり暖かすぎでしょう

 今日の気温、20度を越えちゃいました。
 節季なんですよね。
 暖かいからでしょう、あちこちで玄関とか窓を洗っていました。
 この仕事は旦那さんが狩り出されていることが多いです。
 これだけ暖かいと「いや」とは言えませんね。
 それに、道路に一杯水をまき散らしても夜のことを心配しなくて良いです。
 ???
 でも、飛鳥や五郷では迷惑かな?

 今日も市役所の玄関石畳の所を保全係の女の子がせっせと箒で水を排除していました。
 中央部分が少し下がっちゃって雨が降ると水が溜まるんです。
 深さ1cm程かなあ?
 あそこの石は磨き出しでは無いので、直接滑ることはありませんが、歩く人は避けて通ります。
 市役所が飛鳥にあったっら・・・
 絶対に修理しないといけません。
 何人転ぶか解りませんからね。
 井戸町にあるのが幸いしています。

 なまじ石で畳んであるのでチョコチョコっと手ないしは出来ませんね。
 目地に穴を開けて下に浸ませるのも難しいかな?
 目地を広げて排水路に・・・と言う手法も格好悪そうです。
 半分ぐらいをごっそり剥がして下地からやり直し???
 結構掛かりますね。

 駅前の舗装が5年掛かってもきれいにならない町ですから・・・
 未完成だとイコと二次各症状がないように見えます。
 計画には言ったことが無ければ「未完」では無いのでしょう。
 それが「都市計画」という立派な施策に乗っ取って勧めて居る事業です。
 全体ビジョンなんて・・・
 と言うより、今の課長で3人目?
 私がずっと立場が変わらないので目に付いちゃうのでしょう。

 今、月夜なんですよね。
 と言うことは・・・
 年内は遊木のサンマ漁がでないのかな?
 それでは「サイレの寿司な」が足りないのでは?
 でかすぎたときのと、細かすぎたときのでは・・・
 そして、今年は高値のままみたいですね。
 卵同様サイレも長年値段が安定していたので、去年今年と高いと地元の人が食べる量が減っているようです。
 店カニに並ぶ量が少なくて済んでいますからね。
 これは良くないですね。
d0045383_0195933.jpg

 12月31日ー元旦 除夜の鐘代わりの花火が羽市木海岸で上がります。
 昔、熊野無線クラブの有志があげ始めたのが最初で、その頃は「獅子岩ライトアップ」と「浜の温泉」と「日の出初泳ぎ」がセットになっていました。
 アマチュア無連クラブでやったので金は掛かりませんでした。
 アマチュア無線は「金銭上の目的では無く、もっぱら個人的興味に基ずく・・・という規定があるので、「熊野無線クラブ」では全ての活動の規範にこれを据えていたのです。
 今時の「NPO」よりはずっと潔かったんですね。
 それに、生まれるときから葬式まで全部会員でやれるほど色んな人材が居て、総勢500人なんてものでしたからね。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-25 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22700872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 残るは一日だそうです      熊野の旅  安心出来ない市内の水事情 >>