人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 21日

熊野の旅 Under Construction 

 今年の三月、市民の皆さんのご協力で市を動かし、建設を取りやめるという信じられない暴挙の対象だった「津浪避難施設」を異例の補正予算を組んでまで復活させることが出来ました。
 事業としては芝園・志原尻の避難タワーと芝園の有馬第一公民館屋上への階段設置の三つでした。
 それらは予定通り工事が進んでいます。
 12月中に有馬第一公民館の階段は完成引き渡しがあります。
 芝園と志原尻のタワーは鉄筋の組あげが行われています。
 一枚目が第一公民館の外階段です。
 二枚目が芝園、三枚目が志原尻の避難タワー現場です。
d0045383_2229062.jpg

d0045383_22293825.jpg

d0045383_2230192.jpg

 第一公民館のはもう使える状態です。
 二枚目の芝園と3枚目の志原尻は完成形は同じです。
 芝園の方が少しだけ進んで居ます。
 この円筒形避難タワーは上に上がる螺旋階段が外壁無しで壁から突き出しながら登る形なので、この先の工事が大変になりそうだと言うことです。
 デザイン的には壁無しの方が格好良いでしょうが、工事や上り下りに関してはどうなのでしょう。

 年末も近いからでしょうか、日曜日でも工事していました。
 日曜祭日に休む現場が多い近年ですが、頑張って居ましたね。

 有馬地区では、口有馬は有馬小学校が避難場所指定ですし、中の茶屋付近はゴミ焼き場「クリーンセンター」の新しい建物屋上が外階段で上れます。
 クリーンセンターの施設は未完成ですが避難場所は今でも使えます。
 これが揃えば、有馬の海岸沿いは低地の山崎沼へ降りて避難するというルートを使わなくて済みます。
 花の窟神社付近は踏切りを越えて山へ逃げるのが近いです。
 羽市木は同じく裏山ですね。
 
 木本の関船・布袋・新出町・井筒町などは要害山と市役所。井戸の丸山と馬留も市役所が近いです。
 井戸松原は竜宮さんが使えますね。
 木本の三丁目・二丁目・が少し逃げにくいですが、崩れなければ商工会議所も何とか・・・
 親地町など他の所は山へ行くと言うことですが、登り口が整備されていません。

 何より、町には避難所への誘導標識がないのが困りものなんです。
 これで、「観光立市」を看板にするのですから、恐ろしい感覚です。
 市民、人民をなめて居るのかな? 
 野球場へ誘う電光掲示板には何千万も掛けて居るのに・・・

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-21 04:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22685287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昭和は遠くなりにけり...      熊野の旅 木本と飛鳥 温帯と亜寒帯 >>