人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 16日

熊野の旅 片道3時間 (2)

 昨日は片道3時間を名古屋中心に書きました。
 名古屋から約200Kmです。
 ほぼ全線高速道路か自動車専用道路です。
 熊野にとってもう一つの近隣都市圏、大阪方面はどうでしょう。
 最短は奈良橿原周辺から一般国道になりますが、距離はほんの少し名古屋より近いのです。
 以前は高速を使える区間も少なかったので、この辺の人は大阪方面に出る人が多かったのです。
 更に昔は紀勢西線で天王寺に出て居ましたけど・・・
 車時代にでも、309号、169号を使って橿原ー香芝ー西名阪ー大阪 もしくは 新子ー榛原ー西名阪ー大阪 どちらか好みの方を走っていたようです。
 山道の嫌いな人は松阪ー関ー西名阪ー大阪を走り240Kmもありました。
 今は橿原からの選択肢も増えているようですが、どちらにしても約3時間です。
 日帰りという面では名古屋からと同じ条件に近いです。

 こちら方面からは、先日載せましたように、奈良県吉野郡下北山村ー和歌山県東牟婁郡北山村ー奈良県吉野郡十津川村ー和歌山県新宮市という、世界遺産本宮大社方面への169号線・168号線、ショートカット道路がほぼ二車線化しました。
 今までだと、本宮に行くのは大阪から4時間は掛かっていたのですが、大幅に短縮され3時間コースでしょう。
 まだ、カーナビも案内しないし、マニア以外には知られざるコースですが、この先じわりと効いてくるでしょう。

 そちらに入っちゃった観光客は、本宮大社ー新宮速玉神社の2社を回るのが日帰りの限界でしょうが、これは日帰り可能です。
 泊まるとすれば・・・瀞峡温泉・川湯温泉・湯の峰温泉・勝浦温泉・湯川温泉の古くからの温泉場・・・一部が紀和瀞流荘・十津川温泉かな?
 この客取り合戦も大変ですね。
 山間部の温泉は収容能力が小さいのでマニアが集まれば塞がりますが、紀和に関しては「秘湯」を返上しちゃった感じなのが気がかりです。
 老舗の川湯・湯の峰の方が鄙びて見えますからね。

 紀州鉱山も中津江村「鯛生金山」・「佐渡銀山」・「石見銀山」の博物館や坑道には太刀打ち出来ません。
 これは向こうが「金山・銀山」でこちらが「銅山」だからと言うのでは無く、知名度と観光化の歴史が違いますからね。
 私が佐渡相川を訪れたのは昭和38年(1963)でしたが、既に観光化し始めていましたね。
 その頃はまだ三菱鉱業が持っていて、スリから細々と鉱石を探していただけだったと思います。
 そんな頃から積み上げてきた観光場としての実績は大きいですね。
 
 紀州鉱山はその負の遺産の坑道排水・鉱毒除去で大金が毎年消えます。
 それを、坑道整備に回せれば徐々に整備出来るのでしょうけど、有毒排水の中和が精一杯なのが現状です。
 私も平地を走っているトロッコ電車のトンネルと至る所にあった坑道口を見るしか経験がありません。
d0045383_1953341.jpg

 鯛生金山の坑道を使った展示の一つ「トロッコ電車」です。
 鯛生の場合、随分前ですがサッカーで有名になった「中津江村」という名前を未だに行かそうと頑張って居ます。 
 カメルーンとの交流が続いているようです。
 紀和入鹿鉱山も元英国軍兵士の捕虜、「イルカボ-イズ」との関係は何とかつながっては居るようです。
 「イルカボーイズ」と同様の負の遺産、朝鮮人労務者の慰霊碑などの問題は解決出来ていません。
 両国間の関係が悪くなっているので尚更解決しにくい状況でしょうが、いつまでも負の遺産で残してはならないでしょうね。
    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-16 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22663982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 春までには車椅子でも...      熊野の旅 片道3時間 >>