LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 15日

熊野の旅 片道3時間

 高速道路がつながってくると、名古屋まで200Kmは3時間ほどになります。
 70Km/hで3時間以下ってことですからね。
 熊野を朝早く出ればお店が開く時間には名古屋に居ます。
 そして、歩き回って夕飯食って7時に名古屋を出れば10時頃には熊野に帰っています。
 たっぷり買い物出来ちゃいます。
 飯も2~3食、よそで食べます。
 ガソリンも結構焚きます。給油をよそでする人も多いです。
 土産も納屋橋饅頭・ういろう・おちこち・ながもち・赤福・おふく餅・手羽先・・・色々かわされちゃいます。
 つまり、かなり散在しますね。

 名古屋を朝早く出れば熊野に10時とかに着いています。
 熊野古道をしっかり歩いて、夕方日暮れに出れば、途中で食事し、郊外型温泉に入っても普段の時間には寝られます。
 この観光客は熊野からの買い物ツアーの人より安上がりです。
 そして、そのお金は熊野では無く道中で使っちゃいます。
 熊野で使うのはせいぜい昼飯と缶コーヒーくらいですね。
 気前の良い人は「サイレの干物8匹」くらい買ってくれます。
 うんとたくさん来てくれないと収支が合わなくなります。
d0045383_21505410.jpg

 地下街、デパ地下、サービスエリア
 もの凄い種類の特産品・名物・美味いものの山です。
 そんな中で暮らしている都会人・・・
 田舎に来て名物を名乗る「せんべい」「饅頭」「サブレ」など欲しくなりませんよね?
 でも、田舎では「気の効いたもの」を作りたがります。
 意識のズレがあるようです。

 困ったことに、地方の名産品や名物、銘菓などはその地で売れるより、都会の名店街の方が多くなる傾向です。
 売り場では「〇〇名物」「□□特産」「△△直送」などと言う幟がはためいています。
 売り子も都会の子・・・
 大変な時代です。
 それでも売れるものは良い方でしょう。

 そうだ!
 名阪自動車道・御在所サービスエリアでは、熊野の味の代表、「サンマ寿司」が売っています。
 正真正銘熊野の「割烹やまぐち」の本物です。
 是非ご賞味あれ!

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-15 04:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22660418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 片道3時間 (2)      熊野の旅 清流31号 2016... >>