LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 05日

熊野の旅 11月議会一般質問 2項目目

 一般質問の2項目目です。


2.久生屋のインターにサービスエリア用地確保を  (通告書通り)
 先般開催された国道42号線熊野道路に関する説明会は、大勢の市民の方が出席され、関心の高さが示されました。
その席で出た質問、要望の中の一つに・・・
「熊野市内にサービスエリア建設の予定はないのか?」
「久生屋のインター付近にサービスエリアを作る予定はないのか」
と言うのがありました。
それに対する国土交通省国道事務所の回答は、「熊野市からの要請が無いので、現在は検討しておりません」というものでした。
次の会場では、「正式には要請していませんが、色んな機会に申し上げています。」みたいな打ち消し発言が市の側から出て来ました。
これは市民からは信用に値する発言とは受け止められなかったと思います。
市からの要請が出ていないことは私も国道事務所で確認をとっております。
なぜ、こんな事になっているのか市民も不思議がっています。

熊野市にとって、この道路が完成すれば「都会が近くなる」という良くなる面と「通過地点化する」という悪い面があります。
マイナス面を軽減するために、せめてもの対応策として久生屋のインターへのサービスエリア設置を図るるべきではないでしょうか?
経営形態、事業主体などはその後でも良いと思うのですが・・・
トンネル残土などが排出されるのももうすぐです。
今、計画しないと余分な経費が掛かるり、手遅れになると思われますが、市として動く気は無いのでしょうか?
d0045383_20203651.jpg

 ここに書いたように、この高速道路のサービスエリア問題などは市の担当課より私の方が知っていることも多いのかも知れません。
 「熊野市からの要請が無いので検討しておりません。」という、国道事務所の応えも私はあらかじめ知っていましたし。「そうした質問に対し嘘は応えないように・・・」と要請もしてあったのです。
 一回の市議会議員ですが、この部門では裏事情まで知る立場でもあったのです。
 熊野市がいかに不熱心か・・・
 でも、この先を読めばそれでは済まないでしょう。
 今の市長では無く次の市長、そしてその先・・・
 その芽まで摘む権限は今の市長には無いと思います。
 「熊野市は市民のもの」 なのですから・・・
 市民の皆さんもこれは分かってくれると思います。

 今流で言えば・・・
 「拡散して下さい」ってような事柄なんです。
 熊野市民は知っておくべきだと思いますしね。

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-05 10:07 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22611777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 月齢      熊野の旅 私のブログは誤解受け... >>