人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 01日

熊野の旅 建設工事三大トラブルにならなかった 紀南病院

 最近の建設工事のトラブルと言うと・・・
 1.工費の異常な高騰で予算がまるで足りない
 2.耐震ゴムの偽装
 3.くい打ち工事の不正
 が大きなものでしょう。
 鉄筋不足、しゃぶコンなんてのはほとぼり冷めましたね。
 目地の施工不良なんてのも出て来かけていますし・・・
 談合・丸投げ・手抜き・汚職・・・悪いことは全て揃うような日本の建設、建築業界ですからねえ・・・

 この近辺で大きな建設工事と言えば、紀南病院本館新築工事です。
 隣の新宮市では市役所に着工しましたが、私の管轄では紀南病院が最大です。
 
 この工事・・・
 1番目の予算不足にはがっちり該当しました。
 予算が6割ほど足りなかったかな?
 予備費を投入し、設計も変更してようやく着工に漕ぎ着けたのは以前に書きましたね。
 2年前ですね。

 2番目のトーヨーゴムの耐震ゴムの問題もバッチし該当しました。
 運が良いことにゴムを載せる基礎が出来たところで問題が発覚したので、急遽、メーカーをブリジストンに変更し、基礎の一部を改良して対処出来ました。
 しかし、完成予定が半年ほど遅れています。

 ここまで揃ったのですが、3番目のくい打ち工事の問題は該当しなかったようです。
 悪い方ですから「三拍子」揃わなくて良いです。
d0045383_19342996.jpg

 これは11月29日の紀南病院本館工事現場の写真です。
 ブリジストンが代替えのゴムを作ってくれるまで止まっていた工事が再開されここまで出来ています。
 そばの送電線の鉄塔はそのままです。
 つまり、屋上のヘリポートはそちら方向からの離着陸は出来ません。
 滅多に使わないのですから滅多に問題にはならないのですが、ちょっとねえ・・・
 次に載せるのは完成内覧会の時かな?

 にしても・・・
 この紀南病院も何時も車が一杯です。
 患者さんが多いのですね。
 人口が激減しているのにねえ・・・
 年寄りは倍増しているのでこうなるのでしょう。
 患者が居ても赤字・・・
 これが公立病院の姿です。
 少なくなったら赤字が増えます。

 患者が足りないとか言われても。世話にはなりたくないです。

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-12-01 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22589035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 一般質問通告締め切り      熊野の旅 恒例・高齢者の写真展 >>