人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 25日

熊野の旅 眺望 3

 この地方で眺めの良いの一つが新宮市にある『神倉神社』のご進退の岩のある神倉山でしょうね。
 「速玉神社」の元宮とされるこの「神倉神社」は古代信仰そのもので、新宮の市街すぐ後ろに聳える急斜面の山とその頂上に露出する自然の岩石が御神体です。
 その岩の形が「かえる」に似ているので、この地方での大きなかえるの呼び方で『ゴトビキ岩』と呼ばれているようです。「牛がえる」のことでしょうね。
d0045383_1240868.jpg

 ここの参道は石の階段ですが。入り口の鳥居のところからとても余所行きの靴では上れないような代物です。修験の人向きのような蹴上げ代も大きく踏み面はでこぼこで大変なものです。
 昔ながらの険しい石段ですが、二月の『お灯祭り』の時は若い衆が駆け下りてきます。当然けが人は出ますがね。
d0045383_1364367.jpg

 頂上まで行かずとも、ほんの少し登るだけで、眼下に新宮市の市街が見えます。ぎっしり立て込んだ市街を見ると、人間に営みなどと言うものは小さくてせせこましい物に見えるでしょう。
 しかし、このせせこましい新宮よりもっとせせこましいところに皆さんお住まいですね。
 少々息は切れるでしょうが、エレベーターの無い展望所へ自分の足で登るのも良いでしょうね。
カメラは   ミノルタα7700i ・ コシナワイドズーム

by je2luz | 2005-11-25 12:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2257285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 眺望      熊野の旅 眺望 2 >>