人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 22日

熊野の旅 馬は肥えても良いけど・・・

 暦の上ではすっかり冬で、あと2日すると「小雪」なんて日だそうです。
 でも、まだ季候は秋で空も秋空です。
 「天高く 馬肥ゆる頃」とか・・・
 動物は冬に備えて沢山食べて脂肪を溜めるのだとか・・・
 人間も動物ですから同じように・・・
 「食欲の秋」
 自然の摂理なんですね。

 この辺は昔から馬は居ません。
 のこうは古くより「牛」ですし、武士も居ないのですからそっちの馬も必要ないし・・・
 この時期から冬にかけ、この辺では「さいれ・サンマ」の季節なんです。
 一昨日かな? 遊木にサンマが揚がりました。
 そして、丸干し作りも本格的に始まりました。
 今からのはほとんど「新物」です。
 冷凍物よりやっぱり美味しい気がします。
d0045383_19383086.jpg

 これは新物の天然乾燥風景です。
 きっちり網で覆われて居ます。
 昔はトンビとカラスが突っついたのですが、今は鳥たちに自由に突っつかせる魚屋さんはありません。
 値段も値段ですし、鳥がたかるようだと衛生面でもクレームが付くでしょう。

 今年も高いです。
 無塩が一匹120円ですから、浜値も高いはずです。
 丸干しも130円ほどかな?
 写真でも少し大きいです。
 干物屋さんも買う人ももう少し細いのを欲しがります。
 秋深くなったら、馬は肥えても良いですが「さいれ」は痩せてくれないと困るのです。
 魚屋の親父さんにしてみれば、「嫁さんは太くても良いけどサイレは痩せて欲しい!」と思うでしょうね。
d0045383_20423719.jpg

 同じ魚でも、北海道や三陸沖だと、「丸々肥えた脂の乗った」のがもてるんですよね。
 熊野へ来れば、小さくて痩せ気味」がもてるんです。
 クチバシが黄色く肩が盛り上がったのなんか駄目です。
 これは丸干し文化の熊野では他の魚もそうみたいです。
 「いわし」「うるめ」アジ」「キス」「かます」・・・
 丸干し用は小振りですね。
 「女の子」も???

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-11-22 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22540447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今日は保ったけど・・...      熊野の旅 ハザードマップと評価額 >>