人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 31日

熊野の旅 話題の外のこと

 世の中には話題になって騒がれることと、本当は大きなことなのに噂の端にも載らないで消えることもあります。
 例えば、紀勢西線の方では「黒潮」の古い車両が消えて、新しいのに変わるというので結構騒がれていました。
 そんな時はマニア以外も騒ぐんですよね。
 この熊野市では長年親しんできた「南特」が息の根が止まろうとしています。
 かつてはJR紀勢線と張り合って、熊野の人や尾鷲の人が結構利用していた特急バスなんですけどね。
 すでに、三便に減っていたのがとうとう一便になっちゃいます。
 そして、路線も旧国道42号線経由だったのが熊野尾鷲道路経由になります。
 飛鳥の人は又バスが消えます。
d0045383_16352462.jpg

 熊野市駅前でも早朝5時57分なんてのしか無いのです。
 もう一本の7時9分のは大又を経由して尾鷲・瀬木山まで乗せてくれますが、そこで乗り換えです。
 朝一で楊枝に出られるとは言え、事実上消える宣言したようなものです。
 もはや。市民の足として機能していないのでしょう、町の話題にはなりませんね。

 自動車専用道路が出来ても、田舎では段々運転も出来ない人が増えてくるのです。
 まあ、外へ遊びに行く人も減るのでしょうけどね。
 そして、バスや列車でやってくる観光客も今以上に減るのでしょう。
 でも、この状況は困るんですよね。
 三重交通さんも民間会社ですからいくら補助金貰っても採算採れなければ、縮小したがるのも分かります。
 これでJRに見切られたら・・・
 見切られるまではせめて辺地から駅まで来られるように考えないと・・・
d0045383_16481547.jpg

 前から課題にしている「交通体系の整備」は待ったなしでしょう。

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-31 16:49 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22436180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高速問題 現地確認に      熊野の旅 体育会系 文化系 >>