人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 24日

熊野の旅 木本町敬老会 稲荷さん座洗い

 今日、10月24日は木本の敬老会です。
 今年は何人の招待者で何人出席されるでしょう?
 年々対象者が増えていたのですが、減少の時期に差し掛かっています。
 長生きする人が増えたので75歳とか以上に伸ばしても増え続けていたのです。
 寿命の伸びも頭打ちになってくると、戦後の人口流出の後遺症で、年代別の人口も減りますからね。
 木本は古い町で、間口の狭い住みにくい家が多いので、例え跡継ぎが残っても実家には住まないことが多いのです。
 間口3間あるかないかの敷地に家が建っていますから、両側は窓無しの壁です。
 通り抜けの土間があって、表の間、中の間、奥の間は障子か襖の仕切り・・・
 プライベイトなんて存在しない町屋ですから、親子同居なんて戦後はしなくなりました。
 残った跡継ぎも井戸や有馬・久生屋で家を構え親が死んでも木本には帰りません。
 だから、木本は空き家だらけ・・・
 まあ、ドーナツ現象と言えば聞こえだかは良くなります。

 例年通り、皆さん全員の写真を撮ります。
 これが私の役割になっていますね。
 お客さんの大多数は女性です。
 女の人の方が遙かに長生きですからね。
 女の人は幾つになっても別嬪さんに写さないと行けません。
 なるべく。きれいで言い表情のを焼かないといけませんから、撮る枚数が増えます。

 夕方からは木本神社の祭りの新出町の打上げ、「座洗い・ざーらい」があるはずです。
 今まで一回しか行ったこと無いんです。
 やって居るのかどうかも知りませんでした。
 酒の席は嫌いな方なのです。
 だから、祭りもあまり好きになれませんね。
 ワイワイ言いながら飲んで騒ぐってえのが苦手なんです。

 カウンターの隅で静かに・・・
 それが若い時からのスタイルでしたからね。
 酒を覚えた頃の場末のバーにはバンドがあるでも無し・・・
 有線放送の走りが歌謡曲を流して居ただけです。
 「トリスバー」「オーシャンバー」「ニッカバー」「サントリーバー」・・・
 「サントリーバー」は高いので学生の入るところではありませんでした。
 それで染みついた「カウンターの隅の客」のスタイルは変えられません。
 今は、そんな飲み方の出来る店も田舎には無いですし、そっと、無くなった水割りを作りに来て黙って離れてゆくような女の子も居ないですからね。

 25日は「いこらい市」???
 地方創生の大盤振る舞いの割引券は今月?来月??
d0045383_19541940.jpg

 今月でした。
 1000円で1200円の買い物が出来る「レインボー商品券」のイベント判です。
 もちろん、お得分は税金・・・・「地方創生事業」です。
 詳しくは別記事です。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-24 04:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22377154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 地方創生とイベント      熊野の旅 星がきれいだよ >>