人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 21日

熊野の旅 紀勢本線 熊野市駅

 今は紀勢本線熊野市駅です。
 この駅が華やかだったのは、紀勢線がまだつながらず、紀勢西線の終着駅だった頃でしょう。
 高速道路と同様で、路線がつながると途中の町は通過ポイントになってしまいます。
 紀勢西線のころは、「紀伊木本駅」でした。
 終着駅と言うこともあり、大阪方面では結構名前が通っていたのです。
 終着駅ですからこの先乗り継ぐ汽車はありません。
 汽車が着くと駅前には国鉄バスが待っていました。
 国鉄バス・紀南線・熊野尾鷲連絡バスです。
 佐田坂・矢ノ川を越えて尾鷲まで、42Kmを二時間四十分掛けて走りました。
 汽車は当然、蒸気機関車が引っ張っていました。
 まさに、「旅」そのものでした。
 不便で時間は掛かったけど、人々は「旅」を楽しんだのです。
 観光地の駅前には、印半纏を来た旅館の男衆が客引きしていました。
 今のようにお高くとまった「女将」なんて居る旅館はほとんど無かったのです。
 フロントなんてのも無くて、部屋に通されると宿帳が出て来て・・・
 ドラマじゃ無いけど、女性同伴だと続柄の所に夫婦じゃ無くても「妻」なんて書いたものです。
 日本には身分証明書なんて持つ人が少なかったので「妻」がまかり通ったのです。
 その頃は、「女の一人旅」は泊めて貰えないことも多かったのですよ。

 そんな古き良き時代の「紀伊木本駅」の雰囲気はもうありませんね。
 紀勢線が全通したころにあった駅前旅館の一軒は「観光案内所」になってかろうじて残って居ます。
 うどん屋さんの「喜楽」さんは残って居ますが、三重交通の切符売り場や他の食堂は全部消えました。
 土産物屋さんの一軒、建物は残って居るのですが、おばあさんが高齢化して店は開いていません。
d0045383_19284863.jpg

 この角の大きなお店が土産物屋さんです。
 たばこ屋さんも兼ねていました。
 大きな建物なので、コーヒー豆売ってたこともあるし、旅行業者が入っていたこともあったように思います。
 今は看板が無いですよね。
 先日までは写真入りの「熊野市の観光看板」が掛かっていたのです。
 外したところをみると、今年の予算の「駅前修景工事」で新しい看板を揚げるのでしょう。
 前のが傷んでいたようにも思いませんが・・・
 駅前にはふんだんに金を突っ込みますからね。
 この古い建物、閉店状態の土産物屋に「看板」揚げるのって、少し違和感ありますね。
 どれに誰に見せる看板なのでしょう?

 隣のはコンビニですが、記念通りに有名チェーンのコンビニが出来て閉店に追い込まれました。
 駅前で営業して居るのは、先ほどの「喜楽」さん、「長嶋屋」さんと言う鯛焼き屋さん、「向井」さんというミカン屋さん、たての通りで「西書店」さん、果物屋さん、「丸山飯店」さん、駅と平行な通りの「産田堂」饅頭屋と「カネ久」の弁当屋、床屋とメガネ屋だけかな?
 塾が一軒、熊野市直営の土産物屋、熊野市の観光案内所・・・
 そうそう、市役所と熊野市文化交流センターや駐車場など市営のものは営業しています。
d0045383_19412079.jpg

 これがお客を運んでくる「特急南紀」です。
 観光が冷え込み、道路に客を奪われ、盆正と花火以外は淋しい汽車です。

 熊野から消えた物・・・
 「オレンジホテル」「吉住」「亀齢館」「御浜館」「朝日館」「酒甚」「観海荘」「かんぽの宿」・・・他にも沢山の旅館が消えました。
 「駅のキオスク」「駅のうどん屋」「駅前食堂群」「パイロットのミカン狩り」「記念通りの商店群の多く」「本町商店街の多くの店」「スナック群」「割烹料理店」「一杯飲み屋」「町の薬局」「個人経営の魚屋のほとんど」「八百屋のほとんど」「写真屋のほとんど」「おもちゃ屋」「映画館」
 寿司屋まで減ってきました。
 「木本の寿司は美味い」と、新宮方面からまで食べに来た時代もあったのに・・・
 農協の購買部も壊滅ですね。
 金があってもおかずが買えないところが続出です。

 道の駅「熊野きのくに」の閉鎖であの周辺には店が無くなりました。
 いくら頼んでも、「移動販売」などには助成しないのが市長の方針ですからねえ・・・
 おかず買えなきゃ死んじゃいますよ。
 こちらへの助成は過疎地の常識なんですけどね。
 もう少しの間は、過疎地でも生きている人が居るのです。
 何とかしなきゃと思っていますが・・・
 熊野市はよそからの人には優しいんですけどねえ・・・
 後二年、熊野市民は耐えなくてはならないのでしょうか?

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-21 04:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22365452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 乞うご期待 三年目の...      熊野の旅 木本堤防が遊歩道に・... >>