人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 12日

熊野の旅 木本神社秋祭り

 10月10陽の宵宮は雨のため各町内の出し物は中止
 新出町の神楽・獅子舞だけが奉納されました。
 11日は天気予報は6時頃に雨が止み、お昼には晴れると言うことだったのですが、止むのも少し遅れたし、お昼過ぎても青空は出ませんでした。
 降るのだけは勘弁してくれたので助かりました。
 宵宮は雨なのでα350を使い95枚、本宮は止んだのでD800Eで307枚・・・合計400枚あまりの写真を撮りました。
 一部が消去してこの枚数になります。
 実に粗製濫造でアスね。
 パソコンに取り込んでラッシュを見て、どんな風に撮ったのかよく解らないのが出て来ます。
 フィルム時代には無かったことです。
 35mmカメラでも一本で36枚ですから、シャッターを切るまでに色々考えましたから、撮った瞬間をほとんど覚えていたものです。
 8時間ほどで400枚・・・480分ですから一分一枚ほど撮り続けるのですからね。

 今年の祭りには「全日本写真連盟奈良支部」の団体さんがバスで来られていました。
 全員デジタル一眼レフにズームレンズ、二台の人も居ました。
 ほとんど全員が高齢カメラマンでしたね。
 古くからのアマチュアカメラマンでは無さそうでした。
 連写モードまで使う人が居ましたね。
 メモリーカードに400枚とか1000枚入りますから、撮りまくりますね。

 木本の祭りは、新出町だんじり、井筒町子供神輿、栄町よいや、新田本宮太鼓、親地町六方、神社神輿。浦安の舞など出し物が多いです、
 全部がこじんまりしているけど、『見物人も少ないし規制もないので撮影には向いています。
 例年、アマチュアカメラマンが二十名くらいは居るでしょう。
 今年は団体さんが入ったので倍増ですかね。
 それでも、出し物は町を休みながら時間を掛けて巡行するのでカメラマンも分散します。
 神輿の汐掛けは七里御浜に出すのでこれも広いです。
 場所を取り損なったら絵にならない何てことはありません。
 あまり増えるとトラブルは起きるでしょうけどね。
 顔馴染みの多い今までだと、テレビ、新聞の報道陣優先を暗黙の了解でやれましたからね。
 報道もローカルですから、アマチュアに対し横暴な態度を取ることもありませんからね。

 よそからの見物人が増えるのは良いことです。
 来る人は下調べをしてきて欲しいですね。
 何所の祭りでもそうですが、その地方には地方のしきたりがあります。
 昔ほど厳しくは無いですが、木本では神輿を高いところから見下ろしてはいけません。
 古くは木本には二階屋はほとんどありませんでした。
 二回からに下ろそうものなら、神輿は家に突っ込むし、見て居たものは引きずり出されて殴られたのです。
 今でも、神輿が堤防の下をくぐって浜に出入りする時には絶対に堤防の上に居てはいけません。
 若い衆が注意していますが、『きちんと効いてくれないと困ります。
 町中での進行も妨害してはいけません。
 神輿やヨイヤなどでは大けがする可能性もあります。
 酒に入った祭り人にこっぴどく叱られる可能性もあります。
 祭りの出し物は。単なるイベントの行列ではありませんからね。
d0045383_2112640.jpg

 私は祭りの法被を着て写真を撮っていましたから、よそからのカメラマンの人に色々訊ねられました。
 由来であったり、スケジュールであったり・・・
 インフォメーションなんてありませんから、戸惑うカメラマンも多いですね。
 長丁場の祭りですが、飯を食うところもありません。
 木本町は観光地にはなって居ません。
 かつては商業都市、今では高齢者の住宅地ですから・・・
 仮設トイレは神社と稲荷さんに一つずつです。
 以前はこれも無かったのです。
d0045383_211489.jpg

 全日写連の人達・・・
 絵的には多分満足されたでしょう。
 でも、「お・も・て・ね・し」までは出来ませんでしたね。
 熊野には「写連」の支部ってあるのでしょうかね?
 なにせ、一匹狼なので分かりません。
d0045383_2121333.jpg

 これは栄町「よいや」です。
 この頭が布団になっている輿は珍しいそうです。
 一時期、人手不足と言うこともあり、肩で担ぐのをやめていたこともありますが、復活させ、名の通り、「よーいや!」の掛け声で輿を高く差し上げます。
 輿に載っているのは稚児さん達です。
 由来はそんなに古くは無いようです。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-12 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22307575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pmf at 2015-10-13 11:35 x
念願の獅子舞を新田集会所、新出町稲荷神社で見せて貰いました。できればもう一度お邪魔して木本神社で拝見したいものです。

神社から稲荷御輿の出発は迫力満点ですね。まさにだんじりそのもの!
ふとん御輿は名張でも見ましたがこちらの方がずっと御輿の雰囲気がいいですね。途中で雨よけのビニールカバーをはずしたので撮影して
きました。

貴重な情報発信どうもありがとうございました。
Commented by je2luz at 2015-10-13 13:07
pmf さんへ
 ***
 木本の神楽・獅子舞は少し長めです。
 ストーリーもあるのですが、囃子詞とか少々品のないのが気になります。
 道中の伊勢音頭も同じ様な傾向がありますね。
 中身から推測すると大正から昭和の頃に作られた?みたいです。
 酔っ払いが歌う宴会場の物では無いのに・・・
 まあ、ここの祭りは酔っ払いが多かったのですからやむを得ないかと思います。


<< 熊野の旅 敬老会シーズン      熊野の旅 宵宮は降られちゃった >>