LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 10日

熊野の旅 今夜は宵宮 / 清流31号より

 今夜は木本神社の「宵宮・よみや」です。
 天気予報がもう一つです。
 夜に雨?
 真夜中まで持ってくれれば良いのですが・・・

 先頭は新出町のだんじりです。
 17時半に集合して18時過ぎに出発ですが、天気次第で早まるかも知れません。
 これが早く行けば他のも早めに動かせますからね。
 去年は18時20分に出発しています。
 木本神社で新出町の神楽が奉納されたのが19時40分頃ですね。
 その頃に親地町では六方や木本婦人会の木本節、ヨイヤ、新田本宮太鼓などが行われます。
 通りが狭いので写真は撮りにくいですよ。
 昔みたいに大勢の見物人は居ませんから見るのは楽に見られます。

 ヨミヤの時は神社での奉納が終わると、各町内三々五々に帰って行きます。
 本宮だと新出町を先頭にお宮さんに行く時の行列に「六方」「神輿」と加えて本町通りを進みます。
 新出町稲荷まで行けば休憩に入り、神輿は浜の出されて汐で清めます。
 今まではこの後は各町内自由に帰ったのですが、今年は隊列を組むようです。
 隊列は記念通り経由三銀前までだそうです。
 そして、『神輿の宮入』は以前からの神主さんの希望通りに23時にするとか・・・
 今年こそ守られるでしょうか?
 毎年、11時頃には神社のそばまで来ているのですが、一向に進まずに時間を潰していましたからね。
 早めれば最後の「宮入」の儀式もお参りと見物人が居るかも知れません。
 神輿の動かず真夜中になるので、神輿を担ぐ若い衆の恋人くらいしか居なくなっちゃって居ました。
 私は近年写真を撮りに出直して行きますが、木本の人でもこの儀式を見たことのある人がほとんど居ないという始末でした。
 中々良い儀式なんですけどね。
d0045383_20481471.jpg

 本宮もぐずつき加減のようですが、宵宮は雨の予報・・・
 こんな時は昔の気象庁に戻った方が良いです。

   《清流31号より》
今の熊野と先の熊野
 生まれてくる子供約100人、10年後には80人・・・
 小学生全部で500人、中学生も全部で250人、高校進学希望者は南郡含め一学年200人切れそうです。
 これでも数字はは甘目です。だから、高校は一つしか残せません。 二つ残すことが目的では無く、一つでも良いから、素敵な学校と生徒を育てることが目的で無くてはなりません。
 高等教育は楽しいだけでは駄目ですね。
 世界に通用する人間を作らなくては、人口の減る日本社会を支えられません。
 近い将来直面する外人、移民との共存社会で仲良く生き、日本を日本らしく存続させられるような大きな人間を育てられる熊野になれれば良いのですがね。
 「とんでもない理想論」なんかでは無くなってきています。先進国で鎖国のような生き方をしている国はありません。
 いまでも、知らない間に色んな国から移り住んだ人が周りに一杯居るでしょう?
 日本人としての誇りと自信があれば仲良く出来ると思いますよ。
 私も、ほんの少し外国を歩いてきたことが「あります。一人で歩いていて恐ろしいと思ったことありません。人間どうしこちらが悪意を抱かなければわかり合えるものです。
 これは日本人同士でも同じでしょう。
 これが私の信条です。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-10 04:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22298597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 宵宮は降られちゃった      熊野の旅 10日11日 天気は? >>