LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 02日

熊野の旅 10月1日って雨の日?

 お天気には「特異日」というのがあるんだそうです。
 昭和の頃には10月10日は関東地方の晴天が多い日だったのだそうです。
 だから、東京オリンピックの開会日に決めたのだそうです。
 屋根の無い時代の競技場で開会式をやる日を決めるのはそれしか無かったのです。
 で・・・
 あの日は晴れていました。
 新宿御苑の芝生に寝っ転がってブルーインパルスの描く五輪の輪を眺めました。
 彼女と二人で・・・
 そして、その夜、上野発の夜行列車、急行十和田で「奥入瀬」に・・・
 奥入瀬と十和田は紅葉できれいでした。
 使ったフィルムは「アグフア・カラー」でした。
 今でも手元にありますが、少々変色しています。
 
 ここ木本では10月1日は雨が多いらしいです。
 今年も少し降りました。
 木本神社の宮司さんに言わせると、実に良く雨に合うのだそうです。
 「清めの雨」と思えば良いだろうとのことです。
 「鈴上げ」で昨夜から木本神社のお祭りが始まったのですから、そう思えば良いですよね。
d0045383_2338224.jpg

 木本神社の方は小雨でも出してある神輿が濡れるだけですが、花の窟神社の方ではちゃんとした宵宮のはずです。
 一度も見に行っていませんが、困るんでしょうね。
 何をやっても社殿も拝殿も無い神社ですからね。
 まあ、この雨は明け方までには上がるとか・・・
 10時頃に和歌山県に警報だか何だかでていましたが、爆弾低気圧の足は速いしオホーツク海へ行っちゃうでしょうからね。
 次の22号は明日辺り台風になるけど、フィリピン経由で広東省ーベトナム行きみたいですし・・・

 「お綱掛け」って、天空から地上に綱を降ろすのですから、晴れていないと絵になりにくいんです。
 10時頃までに青空になってくれれば良いのですが・・・
 ここどう42号線は10時から一時間ほど、花の窟神社の所が通行止めになります。
 割合と短い時間で済みますけどね。
 少し早めに来ないと、駐車場に向のにややこしくなります。

   
     ポッチよろしく!!!
    
      
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑

by je2luz | 2015-10-02 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22252098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 花の窟神社 秋のお綱...      熊野の旅 組合立紀南病院 >>