人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 19日

熊野の旅 古道歩きの駐車場 1

 熊野古道を歩きにくる方や見物に来る方で、自家用車で来られる方も多くあります。歩きに来るのに車で来ると非常に不都合な面もあります。普通の観光地は大体一回りして元に戻るように考えられています。ところが『熊野古道』と言うものは街道ですからどんどん先に進むものです。車を降りて歩き出せばどんどん車から遠くなるだけです。古道として残されているのは差と道ではなく改造されないまま残された山越えばかりです。道路に再び合流するところは山の反対側です。車の戻るには国道を歩くかもう一度山を越えるか・・・と言うことです。
 残念ながらこんな過疎地の田舎道では路線バスは在っても一日数本で役に立ちません。誰か一人途中で引き返して車を出口に回送するのがベストでしょうね。
 「松本峠」のように町に隣接しているところではタクシーを呼ぶことも可能ですが、離れていると大変です。携帯電話とて使える保障はありません。
 熊野古道の歩ける部分の入り口には駐車場と言うほどのものではないですがスペ-スは確保されています。ただし、ほんの数台程度です。よほどのことが無い限り車がとまっていることは無いとは思いますが・・・
 熊野市内のポピュラーな二箇所について上げておきます。
 『松本峠』・・・木本側=車が入れる中腹に4台くらい・・回転場もかねているので一杯にすると迷惑でしょうね。ここには公衆便所が用意されています。
         大泊側=上り口のそばの国道沿いに三箇所用意されています。そのうち鬼ヶ城よりの一箇所は公衆便所もあります。
 『大吹峠』・・・大泊側=正規の駐車スペースは無し、道路が廃道なので民家の車の邪魔にならなければ注射可能でしょう。
        波田須側=国道改修の際にできたスペースに駐車可能ですが、なまじ変な公園風のものを作ったのでスペースも狭く、道路から見えなくなっているのが難点です。今時、山賊は出ないとは思いますがね、
 松本峠を越えられて元に戻るためには国道のトンネルには戻らないでください。歩行者禁止ですし、結構車も多くて危険です。歩くには以前にも書いた旧国道の『木本隋道』を抜けてください。中は濾水を防ぐのに改修されていますが。入り口は昭和初期のレンガ張りの情緒のあるものです。
d0045383_11404642.jpg


by je2luz | 2005-11-19 11:41 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2220720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 古道歩きの駐車場 2      熊野の旅 古道歩きタブーの季節 >>