人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 15日

熊野の旅 自家用車と169号線 新宮那智道路

 昨日の記事の国道311号線の改良は熊野から見たものです。
 もう少し広く見ると、あの道路は国道としては格上の169号線の改良で311号線との供用区間が含まれるのです。
 元の169号線は橿原から熊野市に来ていたのですが、二十数年前、急に路線変更され、五郷町から神川経由北山村に向かい熊野川に向かうという一体どこへ行きたいのか分からない国道になったのです。
 百番台の国道なので改修費が付きよいと言うことで奈良県・和歌山県が欲しかったのでしょう。
 現に無理矢理持っていって、難所の連続なのにこうして二車線の道路が出来て来ています。
 更には吉野郡下北山村から東牟婁郡北山村に向かって不動峠を越える県道のバイパスも完成して、奈良方面からの交通事情が大きく変わってきました。
 道路が遅れていると言われた和歌山県と奈良県が急速に道路網を作り上げています。
 道路の規格は新しい方が走りよいものです。

 京都・奈良方面から169号線で南下してくると、古来は熊野市に入ったのですが、今となると行き先が本宮大社などになれば、下北山村で169号から一度離れ、不動峠越えで北山村、そこでもう一度169号線に乗り、北山川沿いに今回開通したところを通って168号線へ入ります。
 この道も今まではまともに使えるルートでは無かったのですが、一昨日からは誰でも走れる最短ルートになりました。
 つまり、熊野市を全く通らずに本宮へ行っちゃいます。
 その後は168号線で新宮・速玉神社・・・42号線で那智勝浦と流れることが出来ます。
 実に合理的なんですね。

 昨日の記事は名古屋方面から高速経由の話で、それでも数年で観光バスが熊野市を通過しそうなのに、、自家用車は奈良大阪方面からでも通過しそうです。
 悪いことに、今はカーナビでルート選択します。
 来年の春にはこの開通部分が地図に入りますね。
 奈良や京都、場合によっては大阪の人でも目的地を本宮大社などにするとこの道を案内されるようになります。
 このルートで走ると湯ノ口は寄り道なんです。
d0045383_2223237.jpg

 この完成部分を走りに行こうかと思っています。
 でも、走って何所へ行くと言う宛てはありません。
 走るために走る・・・ それも良いかもですね。

 42号線では「新宮勝浦道路」が開通して、那智の入り口で終わっていたのが太地の所まで延びました。
 これが出来ても観光客から那智山が除外されることは無いですね。
 太地が少し近くなるけど、生き返るだけ効果があるかどうか・・・
 これは走りに行く価値は無さそうです。
 一人でイルカを見に行っても仕方ないですから・・・

 この様に道路事情はどんどん変化します。
 でも、何所の道路が出来たかなんてマニア以外はほとんど把握して居ません。
 ルートの決定はカーナビだよりです。
 カーナビやスマホのルートガイドを乗っ取るアプリとか無いのでしょうかね?
 ???
 ホームページさえ更新出来ないところでは、それが出来る時代になっても駄目でしょうね。

 観光案内には随分誇張やはったりが見えます。
 昔から、土産物って上げ底だったですね。
 宣伝は上げ底出来ても、「おもてなし」はそんなメッキは困りますね。
 ???
 物見遊山の団体さんは、嘘っぽいおもてなしの方が喜ぶ向きもありますね。
 でも、熊野のような何も無いところには似合わないでしょう。
 でもねえ・・・
 来てくれないと良さは解って貰えませんね。
 私も少し飾った宣伝しなくてはいけないでしょうか?
 
    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-09-15 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22169744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 蛇足かな? 国道あれこれ      熊野の旅 流れが少し変わるかな... >>