人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 11日

熊野の旅 8月定例会 一般質問2 「おかえりなさい」

 今回は一般質問の二つ目の項目です。
 ちょっと精神論
 しかし、行政の姿勢を表す気持ちの問題です。
 答えは・・・
 情けないくらい「お役所的」というか・・・
 「他所の子大事」そのものでした。
 市民の方ががっかりするものです。
 トップが替わらなければ解決しないのかも・・・
 行政に「心」を求めるのが間違いなのでしょうか?
d0045383_2155312.jpg

2.地元民や地元出身者をもっと大切にした行政を望む
 熊野市は観光立市の旗を押し立て、観光客誘致に力を入れているようです。
 それに引き替え、地元に暮らす人や熊野を離れて暮らす熊野人には冷たいのでは無いかと思います。
 よそでは、出ていった人達でたまに帰省する人達を準住民として大切にする施策を採るところもあります。
 一時的な観光客より熊野出身者の方が繰り返し熊野を訪れるし滞在し、宿泊費を除けば支出金額も大きいと思われます。
 何より、彼らはUターンの見込みがある人であり、Iターン希望者に対する口コミ宣伝部隊です。
 お盆の前に、帰省者向けに「おかえりなさい」の言葉を電光掲示板に出してはいかがと打診したのですが、その時期に出されたのは他所の子の「ソフトボール大会歓迎」の字幕でした。
 帰省してくる人達を「おかえりなさい」の言葉で迎えてやるやさしい気持ちが無いようで、よその子はいつでも「おもてなし」する・・・
 熊野市民もその子供達もこの事実を知ればさみしいですよ。
 ふるさとの暖かさや優しさを表すような言葉を望むのは無理なのでしょうか?
     通告書原文
 答えは・・・
 不思議なものでした。
 「電光掲示板は観光用、道案内用ですから、表示内容に制限が・・・」
 うそでしょう?
 「ようこそ熊野市へ」とか「歓迎第何回全国女子高校ソフト大会」とかは書けても「おかえりなさい」は駄目なんですか?
 ここの出身者はお客様じゃ無いんですか?
 「おもてなし」ってどういうことなんですか?
 国土交通省に叱られるのかと聞いたら「回答不能」なんですよね。
 あれは国道事務所に叱られるとかの問題じゃ無いですね。
 又、そんなの言うわけ無いでしょう?

 「情けない」としか言いようが無いです。
 だから、「またこいや!」なんて言葉も出ないですよね。
 市役所の根性を見た気がします。

 連休もあります。年末もあります。
 どうするでしょうね?
 折しも、「地方創生」でI/J/U ターンを図る・・・なんて企画を立てています。
 ここの出身者をきちんと迎える気も無いのに・・・
 他所との競争に勝てそうに無いです。

 質問より前に役所で・・・
 「花火の桟敷工事で危ないから、通行注意の表示をしたら・・・」
 と提言しても中々書きませんでした。
 工事で明らかに迷惑掛けている主体が熊野市なのにねえ・・・
 直前になって「横断者注意」が出ただけでした。
 勝手に横断したり、作業員がはみ出したりは市には関係ないと言うことかな?
 そんなの窮屈なものなのでしょうかね?
 何千万も掛けて居るんですよ。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-09-11 04:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22143388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 旅に出たいな・・・アンナン      熊野の旅 8月定例会一般質問 1 >>