LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 04日

熊野の旅 女心と・・・  千枚田稲刈り中止決定

紀和・丸山千枚田の稲刈りは中止です。

 今年の秋はまれにみる気まぐれ天気です。
 「女心と秋の空」なんて言いますが、今時の女の人は気が変わることはあっても、こんなに長くぐずぐずしないでしょう。
 で・・・
 「女心と・・・」なんて言葉は、今ではセクハラになるとか男女差別だとか・・・
 でも、「男心と秋の空」なんて言われることもあるのですからね。
 とにかく、秋雨前線がしぶとく残りますから安定しませんし、晴れていても雲が出るといきなり大雨になりますね。
 まだ、定期的では無いですが、だんだん「スコール」なんてものに近づいてくるのかも・・・

 移動性低気圧の不順では無く、秋雨前線による不順ですから長引きます。
 それを見込んで、紀和町・丸山千枚田の稲刈りが早々と中止になりました。
 今日などは上天気だし、明日も早い時間は上天気みたいですが、夜頃から降り出すと、4・5日は雨だとか・・・
 あそこの稲刈りは、刈り取った稲を昔ながらに「はざ・なる」に掛けて乾燥させます。
 何しろ「稲刈り体験のイベント」ですから、手で刈って縛って・・・はざに掛けると言う、昔式の農業で無いと格好付きません。
 ですから、例え当日なんとかなってもその後の一週間も降られたら米が台無しなんです。
 刈り取ったらすぐに脱穀して人工乾燥しないと・・・
 それが現実なんですが、「お祭り」には嘘もつきものです。
 今でも、うまい米を採りたいお百姓さんは自家用米をはざ掛けして天日乾燥します。
 まんざら嘘では無いのですが、9割方嘘ですね。
 と言うより、山田・棚田で農業すること自体が作り物になっているわけです。
 それを、文化財と言わない辺りがまやかしですね。
 「地域興し」なんてまで言いますね。
 それがおかしいことは、各地の棚田の決算(あればの話ですが)をみればわかると思いますよ。
 私は「丸山千枚田はこの地方の文化財」と解釈しています。
d0045383_1727565.jpg

 9月4日現在の丸山千枚田です。
 ぴったり刈り入れ時です。
 この周辺はオーナー田んぼでイベント用です。
 上の方や下の方の田んぼでは稲刈りの最中で、全体を見渡すと、もう、歯抜け状態です。
 上の展望台とかに結構カメラマンが来ていました。
 全体写真には一週間遅いかも・・・

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-09-04 17:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22114309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本堤防は遊歩道      熊野の旅 花火大会 反省会?が... >>